そうだ、ソウルへ行こう!(91)

ホテルをどこにするか、迷うところです。

今の予定では立地を考えて東大門の近くを検討しているところです。
ここ何日かインターネットのソウルナビやコネストなどで、ロケーションや値段、口コミなどを見たりしています。

旅行会社のホームページで値段を調べたりしてみたのですが、はじめはどこも同じだろうと思っていたのですが、実際調べてみると、これが結構違うのに気がつきました。
どうせなら安いほうがいい。

始めは前回泊まった「リースホテル」もいいかなと思っていたのです。
値段も安いし、何より回りの雰囲気が良かった。庶民的な飲食店が沢山あってどこに入ろうか迷うのも楽しい。
金も1部屋が5000円ぐらいと、かなりリーズナブル。
1人当たりにすると1泊2500円ぐらい。

でも、インターネットでいろいろホテルの値段を調べているうちに考えが変わってきました。

どうせなら、今まで安いホテルばかり泊まったのだから、今回はちょっと高級なホテルに泊まってもいいかなと思うようになってきたのであります。

もちろん高級ホテルと言っても、「新羅ホテル」や「ウエスティン朝鮮」なんかは無理だ。
「ロッテホテル」でもちょっとつらい。

そんな中、気になるホテルがありました。
「グランドアンバサダーソウル」ここなんかどうだろう。

高級なわりに、コネストさんで見てみると、2月22日はスーペリアツインで1部屋1泊11100円とある。

ここが問題だ。
この11100円をどうみるか。

これは安ホテルのリースホテルの約2倍だ。
しかし、差というと1泊6000円ぐらい。2人で2泊して12000円の違い。

それにホームページによると、この部屋の元の値段は30161円とある。
3分の1になっている。

そうだ、しかも今は何といっても円高ウォン安である。
あと何年か後で泊まってもこの値段では泊まれないであろう。

凡にとって高級だけど、ちょうどいい高級だ。
よし、第1候補にしよう。

それに立地的にも東大門へ歩いて15分とあり、深夜に東大門をウロウロしても大丈夫だ。タクシーを拾う心配もいらない。

うだ、これから口コミをチェックして再度検討しよう。
ご めんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。