そうだ、ソウルへ行こう!(146)

駅に着くと何故か食べたくなるもの。

「駅そば」

旅行に行くとその土地の美味しいものや名物を食べてみたいと思うものです。

しかし、列車が駅に着いた時に、凡の鼻腔を鰹と醤油のすごくいい香りがすごくいい塩梅にくすぐる。
そう駅そばだ。

どうして駅そばの香りはあんなにも食べてみたいという衝動を起させるのだろうか。
食べてみると実際はそれ程でもない味の店もあるが、香りだけはどこの店も超一流だ。

このそばを食べてしまうと、後の名物が食べられなくなるかもしれないと強く言い聞かせて素通りするのですが、帰路ともなるとその抑制は困難なことだ。
ついつい食べてしまう。

そういえば、名古屋駅の駅そばは、きしめんの上に花かつおがかかっていて美味しかったな。

そんな風に駅そばにも特徴のある地方というか駅がある。

その1つが「姫路駅」の駅そばだ。

これは姫路や神戸地区に住んでいる人や、関西の鉄洞ファンには常識以前のことなのだけれど、姫路の駅そばは、黄色い中華風の麺に和風だしが掛けてある。
これが何とも癖になるのです。

学生時代には岡山に向かうときや播但線に乗るときは必ず食べました。
一度、どうしても食べたくなって大阪から1時間10分かかる新快速に乗って、これを食べるためだけに姫路に行ったこともあります。

ミニボンと青春18きっぷで高松市にうどんを食べに行ったときも、うどんを食べに行くのだけれど、姫路で列車を1本見送って駅そばを食べました。

その駅そばが髙島屋百貨店の催事でテイクアウトで売っていました。

これは買わずにはいられません。
画像

画像

そして、ほとんど同時にミニボンがスーパーで駅そばのカップ麺を発見してくれました。
画像

画像

しかし、何ですね。
こんなにも大好きな駅そばなのですが、こんなにメジャーになってしまうと少し悔しい気持ちがするのは、凡がケチなのか、焼きもち焼きなのか。

子役の時から可愛いなと思っていた女優さんが、急にドラマで注目されて人気が出てきたときのような。
嬉しいんだけど、悔しいような。

駅そばのホームで学生がしゃべっている。
「ここの駅そば美味しいやろ。」
「うん、美味しい。やっぱり遼君、物知りやね。」
「ここオレが発見してん。」
「えーっ。遼君すごい。」
(、、、、あなたが生まれる前から私の大好物だったんですよ。凡蔵。こころのつぶやき。)

でも、ここは素直に喜びましょう。
みんなで美味しく食べましょう。

さて、早速作って食べることにしました。

まず、テイクアウトの駅そば。
画像

黄色い中華麺と粉末のダシとてんぷらがついている。
麺はもう茹でてあるので、さっとお湯をくぐらす程度でいい。
この辺は本当の駅そばと同じだ。
味も同じ。

そして、インスタント麺。
画像

これも味はほとんど同じだけれど、麺がやっぱりインスタント。
これを食べて駅そばを食べた気持ちにはなれないけれど、駅そばのインスタントを食べているという面白さがある。

両方とも美味しいし、楽しい。
でも、何か満足しない部分がある。

そう、やっぱり姫路駅の駅そばは、「黒いペナペナのプラスチックの器」で食べないと雰囲気がでない。
(たぶん、今もこの黒いペナペナだと思うのですが。)

そして、一番違うのは、「ここが姫路駅じゃないところ」だ。

そう、駅そばは駅で食べるから駅そばなんだ。

何か少し駅そばを冒涜したような気持ちになった。
そうだ、駅そばに敬意を表して姫路駅に行こう。

そして、すごくいい香りを嗅ぎながら自動販売機の駅そばのチケットを買おう。
ご めんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2010年05月28日 00:48
凡蔵さん こんばんは。

このカップ麺、どこかで…?
そう、そう言えば昨日、セブンイレブンの
レジ近くに積み上げて売られてました

何気なく『駅そば』『姫路』という文字が
目に付いたのですが…。

私も是非1度、凡さんおススメの駅そば
買って食べてみます。楽しみ~♪
凡蔵。
2010年05月29日 07:58
ひで吉&ひで吉(嫁)さん、ありがとう。

姫路っていうそれほどメジャーじゃない駅の駅そばって関西意外でも売れるんでしょうか。
東京で売られていても、買おうっていう人少なそうですね。
でも、ダシが和風でさっぱりしていて美味しいですよ。
でもでも、ぜひ姫路へ行かれたら、駅のそばを食べてみてくださいね。

2010年05月29日 19:29
「駅そば」ってどこの駅?
姫路なの?
汁は、真っ黒じゃないの?
2010年05月29日 20:15
えきそばなるカップ麺があったのですね?
姫路の隠れた人気ソバなのでしょうか?
カップ麺大好きな自分ですが、こちらでは見かけたことがありません・・・
凡蔵。
2010年05月31日 14:06
ありがとう、もうヘトヘトさん。
ここで紹介したのは「姫路駅」の駅そばです。
汁は、真っ黒じゃないですよ。
薄い和風の味です。
、、、って、もうヘトヘトさんの近くの駅のそばは真っ黒なんですか?
そっちの方がビックリ。
凡蔵。
2010年05月31日 14:08
ありがとう、とっちゃん。
やっぱり関東で売っても駅自体の知名度が低いから売れないんでしょうね。
それに、きっと関西でも一時的に限定でだしているんじゃないかな。
2010年06月03日 08:31
そこで食べるから、数倍旨い!でしょうね
関東でも売ってるの?!セブンイレブン?
美味しいのなら、探してみようかな♪
食べてみようかな♪
凡蔵。
2010年06月03日 09:32
ありがとう、oriverさん。
そうなんですよね。
姫路の駅で、立って食べるから美味しいんですよ。
でも、これは関西限定じゃないのかな。
姫路って関西以外じゃ場所もピンとこないですもんね。

この記事へのトラックバック

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。