ココロのハズレ。(3)「素」でいられないのも「素敵」だ。

お守りなんていらない、「素」のままの自分でいいのだ。

そう思っていても、何か辛いことや悲しい事が起こると、そこから逃避したり、簡単な方法で解決しようと考えてしまう。

でも、それはそれでいい。
そうやって生きていくことしか出来ない自分だから、そうやって生きていけばいいのだ。

苦しくてもがくことしか出来ないから、もがいてみよう。
逃げる事しか出来ないから、逃げてみよう。
そうすることしか出来ないのだから、そうしてみよう。

ベランダの手すりにスズメが止まった。

「ぴー、ぴー、ぴー。」凡に向かって鳴いている。
「何々、そんなこと考えたってしょうがないやん。」
スズメがそう言った気がした。

「そんなことより、お腹が減ったよー。ぴー、ぴー、ぴー。」
「そうだよね、そっちのほうが重要だ。」
スズメのほうがよっぽどエライ。

もし、今ある辛いことや悲しい事が、自分がしたり考えたりしたことの結果で起こっているんだったら、それも仕方がない。

仏教的な考えに因縁果報という言葉がある。

前世も含めて、って言っても、前世があるかどうかは疑問なのですが、過去の行為や考えによって出来た業が、今何かの縁を得て、結果として自分に現れているとうこと。

もしもその法則が本当なんだったら、もう諦めるしかない。

どんなにその結果から逃げたって、どんなにその結果を防ごうとしたって、本の原因が解消されない限り、形を変えてまた自分に降りかかってくるんですから。

本の原因を受け止めない限りその辛いことや、悲しいことがやってくるんだったら、やむを得ない。

「やむを得なければ、即ち仕方がない。」
「素」のままの自分でいよう。

その苦しい原因を解消してしまったら、苦しみの無い自分に戻れるのだから。

雨が上がった青空に向かって叫んでみる。

「神様、神様。どうぞ、その因縁果報とやらの法則を、すきなように凡に適用してください。」

仕方が無いんだったら、諦めて、ちょっと湿った雨上がりの風を感じながら、口笛を吹きながら受け止めてみよう。

「ぴー、ぴー、ぴー。」
やっぱり口笛はスズメにはかなわない。

それにしても、本当にその因縁果報の法則は存在するのかな。

そういえば、今日は朝からお腹の調子が悪い。
どこでどんな悪い因縁を積んでしまったのか。

「昨日、飲み過ぎたんちゃうの?」

どうやら原因は他人のほうがよく解るようですね。

ご めんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2010年06月29日 13:01
時々襲ってくるテーマだわぁ~(笑)
苦しいことも悲しいことも、今までの経験や知識で対処するしかないもの、「自分らしい」「素」がいいと思います♪
でもって、他人が一番分かってることかもネ
さすが妻!
凡蔵。
2010年06月29日 15:07
ありがとう、oriverさん。
こんな文書にコメント頂いて、ほんとありがとう。
題名も「ココロのオマケ」から「ココロのハズレ。」に変えました。
読んで損する文章って意味で。
「素」でいこうと思っていても「もがいて」しまう。でもそれがまた私の素なのですが。

この記事へのトラックバック

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。