そうだ、ソウルへ行こう!(159)

回転展望閣にあった須磨マップを見ると、須磨寺が近くにあるようなので行って見ることにする。

須磨浦山上遊園から、今来たリフト、カーレーター、ロープウエイを逆戻りして山陽電車の須磨浦公園駅まで帰って来る。
そこから須磨寺の駅までは2駅だ。

須磨駅からは徒歩で山のほうに向かって緩やかな坂の商店街を抜けていく。
商店街は人気も少なく歩きやすい。

途中、「神戸天ぺろ」さんでアイス最中を食べて小休憩。
天ぺろさんは電気屋さんの一部をお店にされているようで、アイス最中を買ったら横の電気屋さんのテーブルで食べて行ってと案内してくれる。
お蔭でゆっくりする事ができて感謝。

そこから更に歩いて行くと、「須磨霊泉」と書かれた看板の掛かった水のみ場があった。

画像

画像


霊泉って、ちょっとやそっとの水では書かない文字ですよ。
凡の期待は嫌が応にも高まってきます。

霊泉っていうからには、飲むと何か凄い事が起こりそうな予感がします。

どこかのエライお坊さんの夢枕に観音様が出てきて、「庶民のために、ここに井戸を掘り堀りするナムナム。」なっていうお告げがあったとか。

何年も難病で苦しんでいたけど、ここの水を飲んだら、あら不思議見ている間に治ってしまったとか。

そこまですごくなくても、きっと美味しくて体にいい水なんだろう。

屋根の付いた須磨霊泉の水のみ場に入ると、半円形の水槽が並んでいる。

半円の真ん中の水槽には2個の水の噴出し口があって、かなりの勢いで水がこんこんと噴出している。
思ったよりたっぷりの水がどんどん噴出してくるのでびっくりした。

その水槽の横に「上洗」と書かれた水槽があり、真ん中の水がそのまま両脇の水槽に流れる仕組みになっている。
ここは野菜を洗う水槽だ。
そして、更にその横に「下洗」と書かれた水槽があり、上洗から水が流れてくる仕組みだ。ここは洗い物の水槽のようだ。
なるほど、これは生活の知恵というものですね。

早速、備え付けのピンクのプラスチックのマグで霊泉の水を汲んで飲んでみる。

水道水より少し冷たくて、そういえばカルキ臭もなく、美味しい。

体にすごくいいかどうかは判然としないが、何となく体にやさしく吸収されていくのが実感できる。
さすが「霊泉」の水だ。

ここの水で淹れたコーヒーもまた、まろやかな味になるそうだ。

体にいい事をしたなと思いながら、ふと横を見ると、ブルーのプレートがあった。

画像


「生水は飲まないように、沸かしてのみましょう。」と書かれている。

窮屈な時代になってしまったですね。
こんな天然の地下水にもこんな但し書きを書かなくちゃ、何かあったときにクレームになったりするんだろうな。

そう思って更に横を見ると、「えっーーー。」
凡は思わず叫んでしまった。

画像


この水は「残念ながら、大腸菌が度々検出されており、飲用不適となっております。」と書かれているではありませんか。

更に下を見ると、「糞尿汚染の可能性があり」って書いてあるではありませんか。

ということは、何処の誰かも知らない人の「糞尿」が混じった水を今飲んで喜んでいたということではありませんか。

「嫌だ、そんなの嫌に決まってる。」

出来る事ならこの近くに女子高か女子大の寮があって、そこの糞尿であってほしい。

いや、ダメだ。
いくら女子寮でも糞尿は嫌だ。

折角、喜んで飲んでいたのに。
体に良いものが優しく吸収されていってたんじゃなくて、糞尿がやさしく吸収されていってたのである。

どこかのエライ学者さんが、糞尿が体に吸収されると体にいいという研究をしているかもしれないぞとプラス思考を試みた。

いやダメだ。そんなことがあるはずがない。
いくら糞尿が体に良くても糞尿だけは嫌だ。

何となく喜んでいたのだけれど、その気持ちが何か少し損をした気分に変わった。

口の中に少し違和感を覚えながら、須磨寺に向かって歩き出した。

ご めんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた
面白い

この記事へのコメント

2010年08月04日 21:30
糞尿が混じっているなら、もっと早く教えて~って感じですよね~

しかし大腸菌や糞尿云々の水を、霊泉なんて言っていいのでしょうかね???

恐るべし須磨霊泉
凡蔵。
2010年08月06日 09:19
ありがとう、とっちゃん。
そうですよね。
霊泉って書いてあったら、美味しい水って思うのは誰でもそうですよね。
看板にはちゃんと検査の結果「不合格」って書いてあるんだけど、表の看板が立派すぎてそんなの見ていなかったです。
でも、逆に記憶に残って良かったのかも。
2010年08月06日 12:49
水フェチ(?)の凡蔵。さんだもの「霊泉」と書かれていたら飲まないわけがない!ですよネ~
「不合格霊泉」って、う~ん・・・どうしたもんでしょ~?
せっかくのご利益も薄れてしまう気がしちゃいますね。それでも飲んだ人だけに良いことが起きるのかもしれないよ
凡蔵。
2010年08月08日 02:30
ありがとう、oriverさん。
あれから霊泉のご利益があったのか考えたのですが、何もないです。
でも、何もないのがご利益なのでしょうか。
取り敢えずは無事に生きておりますから。
飲んだ後にすぐにロト6買えばよかったかな。
それにしても、看板の「不合格」って文字がインパクトありますよね。

この記事へのトラックバック

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。