そうだ、ソウルへ行こう!(162)

ソウルへは、どんなルートで行くか。

普通で考えると飛行機だ。

凡にとって飛行機は、今でも憧れの乗り物であります。
そして、ソウルへ行くのには飛行機が便利です。

空港に着いて、さあこれから飛行機に乗るぞという瞬間は、ものすごく贅沢をしている気持ちになるものです。

これが国際線となると、なお一層特別なことをしているという感覚になります。

免税店の香水の香りに包まれながら、どこの国かも解らない言葉で話をするカップルの声を耳の後ろぐらいで聞きながら、サラサラロングヘアーの高級酒の店員さんを眺めていると、これからの旅に期待が膨らんで、「バンザイー!」って叫びたくなります。

しかし、凡が一度は行ってみたいと思っている方法があります。

「日韓共同きっぷ」

大阪から新幹線で下関へ行き、そこから関釜フェリーでプサンに渡り、そして、セマウル号かKTXでソウルまでいくという切符なのです。

この片道で大阪から19860円です。

フェリーの代わりにジェットフォイルを使う方法もあります。

この価格で安いか高いかは微妙なところです。

往復だと4万円かかるのだけれど、今は安いツアーが沢山あるということを考えると高いし、新幹線の乗車代金から考えると、すごく安い。

それよりも、この切符に魅力を感じるのは、大阪からソウルまで1冊の切符で行けることなんです。

海という存在が、日本を何か隔離された国にしているように感じるのは凡だけでしょうか。
日本と韓国もそうです。この海がこころの隔たりを作っているように思う。

その隔たりを、この切符は繋いでくれる。

そんな単純なことでロマンを感じてしまう。
ソウルオリンピックの時に作られたそうだけど、この切符を開発した人に、敬礼!

それに、2本の鉄の棒の上を、自分と同じ目の高さでソウルまで移動していくことが嬉しい。

飛行機は何か目的地までワープした感覚なのに対して、鉄道ははっきりと自分が水平移動している感覚を愉しむことができる。

とはいうものの、最近は新幹線以外も高架化が進んで、すこし寂しいのですが。

そうだ、日韓共同きっぷも考えてみよう。

そう思っていると、先日ミニボンがパートから帰ってくるなり言った。

「台北のガイドブック買ってきたよ。」
「え?何で。」
「何でて、この前、台北に行くって言ってたやん。」
「え?いつ。」
「この前、テレビで台湾のテレビやってて、今度は台湾へ行くって言ったやん。」
「、、、、、。」

そうだったのか。
そうだったような気もする。
恐らく、そうだったのだろう。

最近、忙しいのと疲れているのとで、少しく飲みすぎの日々が続いていたのでありまして。
しかも、最近500ミリの発泡酒を2本飲んだ後、安いワインを飲む習慣が出来てしまい。
そのまま、寝てしまうことも多かったのであります。

そういえば、そんなテレビを見た気もするし、そんなことを言った気もする。

本人はすっかり忘れていたけれど、素面のミニボンはしっかり覚えていたようだ。

もうミニボンは、台北に行く気持ちになっている。
しかも、ガイドブックも買っている。

ここは、この流れのまま、ソウルでなくて、台北に行くのも良いかもしれない。
そうだ、今回は台北へ行こう。

そして、台北で、ソウルの目的であった二日酔いの薬を探そう。
台北にも二日酔いの薬があるはずだ。
ご めんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い

この記事へのコメント

2011年02月20日 13:34
いや~、しかし凡蔵さんは黒服でサラサラロングヘアーの店員さんがお好きなようですね~

国際線ターミナルで搭乗を待つ一時は格別ですよね~

ところで台北ですか~???
台北もソウルに負けないぐらい怪しい薬関係がいっぱいありますよ~

台北ではレストランなのにアルコールを置いていないお店があったり(自分で持ち込む)、怪しい足つぼ屋があって凡蔵さんはきっと気に入ると思いますよ~

まだブログを始めたての記事ですが、良かったら参考にしてみて下さい!

http://yukemuri-manpuku.at.webry.info/theme/0d57b8711f.html
凡蔵。
2011年02月22日 23:59
ありがとう、とっちゃん。
私も台湾には2回行ったことがあるんですよ。
でも、かなり前のことなので、随分と変わってるんじゃないかなって思っています。
とっちゃんさんのブログも拝見させていただきました。
ブログの写真を見ていると、だんだん行きたい気持ちが高ぶってきましたよ。
今は休みを取るための、お願いを周りにしまくっているところなんですが、なんとしても休まなくちゃって思いましたよ。
2011年02月24日 00:57
凡蔵さん、自分の過去記事を見ていただきありがとうございます
しかもたくさんのコメント重ね重ねありがとうございます
台湾2回行っているとは失礼しました
でしたら自分よりも詳しいじゃないですか~
台北101ぐらいで、後はさほど変わってないんではないでしょうか?

冰館(永康街)のマンゴーかき氷を食べたかったんですが、近くまで行きながら食べられませんでした・・・

是非美味しい物をいっぱい食べてきて下さいネ~
レポート楽しみにしていますよ
2011年02月24日 12:33
あら?
台北になっちゃったんですね。

でも楽しそうでいいですね。(^^)。
凡蔵。
2011年02月26日 14:11
ありがとう、とっちゃん。
とっちゃんさんのブログ楽しく拝見させていただきました。読んでいると、ますます行きたいという気分が高まってきましたよ。
台北101は行ってみたいけど、上には行けないかもしれません。かなりの高所恐怖症なんで。
凡蔵。
2011年02月26日 14:13
ありがとう、kojiさん。
そうなんですよ、ソウルで今度は何を食べようかななんて思っていたのですが、成り行きで台北に行くことになりました。
台北もおいしいものが沢山あるので楽しみです。
2011年02月26日 21:09
アジアが好きな人は台北が楽しいと聞いたことがありますョ。屋台?お食事も美味しいとか?
台北では黒髪にサラサラにロングヘアーでコットンの白いワンピを着たお姉さんが、良く効く二日酔いの薬を教えてくれるかもよ♪
でも買いに行ってくれる優しいミニボンさんの事を忘れちゃーいけません♪(笑)
凡蔵。
2011年03月01日 14:46
ありがとう、oriverさん。
アジア大好きです。
でも、いつもアジアばかり旅行に行くのは、長い連休が取れないためです。
ヨーロッパなんかも行ってみたいのですが、今の状態じゃ無理です。
本場のスパゲッティとか食べてみたいな。
もちろん、奥さんとですよ。
、、、ほんと、奥様とですよ。

この記事へのトラックバック

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。