そうだ、ソウルへ行こう!(164)台湾慕情・キャセイパシフィック

「正規運賃」ああ、何と晴れやかな響きなのだろう。

誰に何を言われる事もない。
爽やかなスーツを着こなして、背筋をピンと伸ばして胸を張り、堂々と歩いて行く。
そんな響きだ。

今回、凡が申し込んだのは、キャセイパシフィックの正規運賃の航空チケットであります。

「正規」と「運賃」の間に「割引」という文字が入っていますが、これはオマケと考えよう。

凡みたいな者が、「割引」の文字の入らない「正規運賃」を払うなんて、それは恐れ多い。
庶民の運賃には必ず「割引」の文字が入らないと、何か落ち着かない。

今までは、旅行に行くときは、格安旅行会社のカウンターで、安い航空チケットを探して貰っていたのですが、今回はインターネットで購入しました。

座席や機内食の内容を事前に予約できるのです。
さすが正規運賃です。

何かすごく旅慣れた感じですよね。

ちょっと凡も出世したなぁ。何てね。
実際は、何も出世していないどころか、後退しているのでありますが、そこは台北に行くことに夢中になっている気持ちを維持するためにも、錯覚しておくことにしよう。

今までは、「団体包括運賃」と呼ばれる格安チケットで行っていたのでしょう。

凡は渡されたチケットで素直に旅行をしていただけなのです。

それでも格安チケットなので、何か飛行機の座席に座っていても、肩身の狭いすわり心地だったのです。

スチュワーデスさんに飲み物を追加してもらう時も、
「すいませんが、ワインをもう少しください。」(ぺこり、ぺこり)なんて、居候よりも低姿勢であったかもしれません。

スチュワーデスさんも、「(あ、格安チケットのお客様)かしこまりました。」なんて、ココロの中で、「格安チケットが、またワインの追加や、貧乏人はこれやから品ないちゅーねん」というようなことを、考えているかもしれません。

しかし、今回は正規運賃です。

「正規運賃のお客様って素敵。端正な顔立ちに優雅なワインの注文の仕方。やっぱり洗練されてらっしゃるわ。うち、好きになってしまうかも。あ、いけない今は仕事中だったわ。でも凡さんて素敵。」なんてココロの中で考えながらサーブしてくれるに違いありません。

そんな出会いに夢膨らませる中年でございます。


さあ、飛行機を予約したので一安心です。
後は、ホテルの予約をして、ゆっくり台北でのプランでも考えよう。

台湾に行くことに決まってから買ってきた本がある。

ビビアン・スーの「我愛TAIWAN」です。

画像


凡はビビアン・スーが大好きなのでありまして、、、
「可愛いー。」ですよね。

2002年の初版なので、ちょっと情報としては古いのですが、ビビアンのお友達のお店なんかが紹介されていて、ひょっとしたらビビアンに会えるかもなんて期待させてくれるガイドブックなのであります。

それにしても、そんな古いガイドブックがジュンク堂に並べられているなんて、書店の担当者がビビアンのファンなのか、ビビアンのファンがコンスタントに、この本を購入しているのか。

そんな凡も買ってしまった一人なのでありますが、売れているのでしょうか。

この本を見てみると、ビビアンのお父さんが台北の近くの淡水というところで「福郷」というレストランをしていると書いてあります。
これは行かなくちゃと思って調べてみると、閉店してしまったようです。

でも、お友達のお店なら、まだまだビビアンに会えるチャンスはあるのであります。

ここは1%の可能性に期待して、夢見ることにしよう。

待っててねビビアン。
我愛ビビアン、そして台湾。

ご めんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2011年03月05日 16:00
凡蔵さん、正規運賃の航空券とは素晴らしい
しかも座席や機内食の内容まで予約できるとは夢のようですね~
何処の席を予約し、どんな機内食なのか非常に楽しみですね~
自分なんか最近飛行機の座席運が全く悪いので、羨ましい限りですよ~

ビビアン可愛いですよね~
自分も好きです、ユンソナも好きです!
ルビーモレノは普通です・・・

凡蔵。
2011年03月06日 08:07
ありがとう、とっちゃん。
飛行機のフライトプランを考えると、どうしてもキャセイが時間的に一番都合がいいんです。
キャセイは正規しか売り出していないようです。
ツアーにすれば、もっと安いのがあるのかもしれませんが、現地での時間を考えてキャセイにしました。
私も正規なんてつくチケットは初めてです。

私も、ユンソナも好きです。
ついでに、ルビーモレノも好きです。
というか、テレビに出ている人はみんな綺麗な人ばかりなので、みんな好きです。

この記事へのトラックバック

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。