そうだ、ソウルへ行こう!(202)台湾慕情。帰路の機内食。

ホテルで頼んだタクシーは順調に走って、空港には2時間以上前に到着した。
チェックインをして、すぐに出国をする。

台北の空港は、以前行ったときよりも、格段に綺麗になっていて、出国してからの搭乗口への通路には、さながらショッピングモールのように免税店や、お土産物のお店が並んでいた。

ミニボンは、もう疲れたというので、搭乗口の椅子に座って時間を待つという。
凡は、折角だからお店を見て回りたい。

通路を端に向かって歩き出した。
お土産物やのほかにも、レストランや、ランの花がいっぱいのリラクゼーションスペース、台湾の観光案内、タイアル族のお店などがあって、見ていて飽きない。

途中には、祈祷室まであった。
キリスト教とイスラム教と仏教の部屋がある。
ちょっと入って見たかったが、敬虔な信者に申し訳ないのでやめた。

H型になった空港の通路はかなり広く、ただ歩くだけでも1時間ぐらいかかりそうだ。
これを見ると、関空は負けたなと思う。

関空は、出国するまでは色んなレストランやお店があるけれど、出国したら、すごく狭いスペースに免税店があるだけだ。
あれじゃ、出国してからの楽しみがない。

それに比べて、台北は出国してからも、食べたり買ったり、色んな楽しみがある。
早く出国したら、チェックインなんかもスムーズに行くだろうし、いい点が多いんですけどね。

ソウルの仁川国際空港なんかも、出国してからのお店やレストランが充実している。
韓国の文化を紹介する無料の体験教室なんかも、待ち時間に受けることができるし、その国をアピールすることが出来るように考えられている。

とはいうものの、もう関空は出来上がっているから、どうしようもないのかもしれませんが。

さて、いよいよ帰国。

何となく寂しいのは、毎回の事。
アナウンスを聞いて乗り込んだ飛行機は往路の席のすぐ後ろ。
これからは、機内食を待つばかりだ。

帰路は往路と違って、女性のスチュワーデスさんが凡のエリアを担当してくれる。
やっぱり、飛行機はこうでなくっちゃね。

機内食が運ばれてきたときに、往路はCAさんも忙しくて飲み物の追加をすることが出来なかった。
なので、今回スチュワーデスさんが飲み物を聞いてきたときに言った。

「ビールとワインと両方貰うことできますか。」

一瞬、スチュワーデスさんの動作が止まったように思ったが、ちゃんとビールとワインを頂いた。
帰路の機内食は、ワインを飲みながら、ゆっくり楽しんだ。

途中、違うスチュワーデスさんが、回ってきたので、更にワインの追加をお願いする。
すると、凡の周りにいた人が、凡のその様子をみて、ワインの追加をお願いしていた。
やっぱり、みんなもう少し飲みたかったんだ。

機内食は、美味しく、また台湾のお土産の定番のパイナップルケーキがついていたのが嬉しかった。

画像
画像


最後の楽しみも、終わってしまって、あとは自宅に帰るのみ。
飛行機は無事、関空に到着。
リムジンバスで帰った。

疲れて家に帰ると、何となくほっとすると同時に、明日からまた、いつもの日常に戻る寂しさを感じる。

そして、また行きたい、また行くぞという気持ちを胸に、静かに眠ったのでありました。
ご めんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2011年05月15日 15:15
凡蔵さん、最近は成田の第2ばかりなので第1の拡張工事後の様子をあまり覚えていないのですが、第2ターミナルに関しては特にサテライトは悲惨ですよ・・・
免税店どころかまともなレストランはほとんどありませんし、ショップは売店程度です
本館にはレストランや免税店が色々ありますが、外国の空港ほどではありませんし、お昼近くにならないとモーニング以外のメニューはほとんど準備中しなっていますよ

マックなどのファーストフードは座る席が極端に少ないので、高い店に入らざるを得えない仕組みになっています

成田もダメですね・・・


機内食別々なのゲットできたんですね
やっぱり違う味を両方楽しみたいですからね~

帰りはワイン&ビールを一度にもらえて良かったですね~
まわりの人だって本当はそうしたいんですよね~
堂々&さりげなくそのような事ができるのは旅慣れた達人だと思われていますよ!

キャセイなかなか良かったでしょ?
自分は大好きです!
凡蔵。
2011年05月17日 02:35
ありがとう、とっちゃん。
成田もそうなんですか。
もっと出国してから楽しめるスペースを作ってほしいですね。
折角の日本の玄関なんですから。
海外の人にも日本をアピールできる施設にしてほしい。
機内食は、いつも別々のものを頼むんです。
というのは、奥さんは極端な偏食なんで、食べれないものがあったら交換するためなんです。
でも、結局は両方味見できるので、私もその方がいいんですが。
キャセイも、なかなかいいですね。
でも、今度はとっちゃんさんの乗ったベトナム航空に乗りたいんです。
2011年05月17日 17:03
凡蔵さん、関空って行った事ありませんが、成田よりも凄く綺麗で、使いやすく、中もレストランやショップが充実しているってイメージですが、実際は違うんですね・・・(出国後のフロア)
う~ん、なんで日本はダメなんですかね?
海外旅行なんて特別中の特別なんですから、もっとワクワク&非日常の空間と言うか時間を楽しめるようにしてほしいですよね~

外国と考え方が違うのでしょうかね???

ベトナム航空安いしお奨めですよ~
なんせアオザイ美人CAが・・・
2011年05月19日 18:35
こんにちは。
最後まで食い倒れ、飲み尽くしで、サイコーですね(^^)

楽しい旅日記を、ありがとうございました♪
凡蔵。
2011年05月20日 17:37
ありがとう、とっちゃん。
関空は、出国する前は、いろいろお店があるんですが、出国してからは、ほとんどお店がありません。
それに、出国してからのスペースが狭いんです。
ベトナム航空は、次に乗りたい飛行機のベスト1になっています。
とっちゃんのブログを拝見してから、憧れの飛行機です。
凡蔵。
2011年05月20日 17:40
ありがとう、kojiさん。
折角行くんだから、出来るだけ楽しみたいという貧乏人の根性で行ってきました。
でも、もうちょっと余裕のある旅にしたかったかな。
でも、行けるだけでハッピーなんです。

この記事へのトラックバック

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。