そうだ、ソウルへ行こう!(217)インチョン国際空港で最後のランチは、ソウルの女の子の声を聞きながら

仁川国際空港は、チェックインをした後も、沢山のお店が広がっていて楽しい。
以前は、韓国文化の体験スペースなどがあったのですが、今回は気が付かなかった。

帰路にも機内食は出るだろうけど、最後にソウルでお昼ご飯を食べたい。

案内板を見てみると、今いるチェックインした階の1階上にフードコートがあるのを発見。
近くに行ってみると、韓国料理やカレー、洋食など、色んな種類の料理を食べることができる。

入り口で、チケットを購入して、そのチケットの番号が掲示板に表示されたら、取りに行くと言うシステムなので、安心感があるし、2人で行って違う料理を注文できるので、ここはオススメだ。

ミニボンは、日本の焼肉屋で食べたときに美味しかったということで「ビビン麺」を注文。
6818ウォン。

画像


凡は、韓国の人が普段食べているだろうものが食べて見たくなった。

とはいうものの、韓国の若い女の子って、結構な人が韓国料理っぽいものを普段食べているように見えるんですよね。
街中で若い女の子が、韓国料理っぽいものを食べている。

この「っぽい」というのは、それが韓国料理かどうか、はっきり分らないからです。
どうも何を食べてもコチュジャンのようなものが掛かっていたら韓国料理だって思ってしまう。

さて、なので想像で、ソウルの女子大の近くのカフェで、サラサラロングヘアーの白のニットのワンピースを着た女の子が、知り合ったばかりの男の子とランチをする時に注文するんじゃないと、勝手に想像を巡らし料理を注文。

トンカツオムライス。
9909ウォン。

画像


ここのフードコートは、観光客も勿論に利用するのですが、空港で働いているスタッフも利用する。
なので、そこここに、6人ぐらいの制服を着た若い女の子のグループが昼食をしている。
これは、更にお勧めのポイントですね。

ソウルの若い女の子の話す言葉を聞きながら、食事をするなんて、ちょっと素敵だ。
そして、このスタッフの占める割合が結構多いんですよね。

番号の表示を見ながら待っていると、最初にミニボンのビビン麺が出来た。
金属の器に入っていて、フードコートなのに本格的だ。
味も美味しい。

さて、次は凡のトンカツオムライス。
番号が表示されて取りに行くと、ソウルのスタッフの女の子と一緒になり、同じトンカツオムライスを持っていった。
やっぱり若い女の子に人気の料理なのかな。

オムライスは、ケチャップというよりも、ちょっと洒落たソースで炒めてあり、ソースもケチャップではなかった。トンカツにはマヨネーズっぽいソースが掛かっている。
トンカツもサクサクとしていて美味しい。

2人ともお昼はここにして良かったと思った。

お昼を食べた後は、それほど時間もないので、ブラブラと搭乗口に向かった。

国際便だと、2時間前に飛行機の搭乗手続きをしてくださいと案内されることが多い。
そんな早く行かなくてもと思うのですが、やっぱり2時間ぐらい掛かるものですね。

搭乗口に行くと、もうすでに沢山の人が待っていた。
ご めんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2012年08月19日 15:21
これで帰国かと思うと、やはり食べちゃいますよね~
そうそう凡蔵さん、暇な時期だからチェックインもスムーズかと思っていたら、職員もレーンも少なくして結局時間が掛かるなんて事もあるので、やはり時間には余裕を持たないとダメなんでしょうね・・・
2012年08月22日 12:49
空港のフードコート、テレビで見ましたよ。
安くて美味しいって事でした。
それにしてもオムライスの上にとんかつを乗せる斬新さ!あれもこれも食べたい物を一緒しちゃった感じですねぇ(*^_^*)
凡蔵。さんの薬の旅はいつもハプニングで読んでいる私は楽しんじゃってるけど、4万円購入後のしょんぼり凡蔵。さんの姿見て、この薬だけは効いてちょうだい!って祈ってしまいましたぁ(*^_^*)
凡蔵。
2012年08月23日 21:49
ありがとう、たびすけさん。
機内食が出るだろうと思っても、やっぱり最後の最後に何か現地で食べたくなるんですよね。
でも、今までは、結構時間がなくて食べることが出来ないことが多かったのですが、今回は時間があったので、食べました。
フードコートといえども、結構美味しかったですよ。
凡蔵。
2012年08月23日 21:53
ありがとう、oriverさん。
オムライスにトンカツって、両方好きだから、ダブルで美味しかったです。
というか、ここのフードコートは、どれも美味しそうでした。
テレビでやってたの見たかったな。
自分の言った場所とかが、テレビで紹介されるのを、テレビで見るのが結構好きなんです。
あ、そうそう、ここここなんて言いながらね。
今回の薬は、特別に高かったですよね。
それに、何と言っても金色。
何か飲むのが勿体ないような。
でも、飲んで生き返らなきゃね。

この記事へのトラックバック

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。