散散歩歩。(262)アイラブユー・ほたえてくれ!みゆきさーん。(30)

部屋に戻って、窓から見える会場の裏を見ながら余韻に浸る。

今頃、みゆきさんは、どうしているのかな。

と思うのでありますが、ここは現実に戻って、晩御飯でも食べに行くことにしましょうか。

1階に降りると、さっきのコンサートの興奮はどこへ行ったのか、ホールのドアや階段が、ひっそりと静まり返っていた。

この静かさが、もの悲しくもあり、凡のこころを人恋しくさせる。

画像


祭の後の淋しさ。

♪祭のあとの淋しさが、いやでもやってくるのなら、祭のあとの淋しさは、たとえば女でまぎらわし、もう帰ろう、もう帰ってしまおう、寝静まった街を抜けて♪
(岡本おさみ作詞、吉田拓郎作曲)

さあ、寝静まった街を抜けて、凡は晩御飯でも食べに行きましょうか。
淋しさも女じゃなくて、ビールでまぎらわそう。
どうも、淋しい夜になりそうだ。

平和大通りを歩いていると、道に沿ってイルミネーションが煌めいていた。
それも結構大がかりで、結構な距離が続いている。

画像


もう少し時間が早ければ、若い女の子たちが「キャー、チョー綺麗。」なんてはしゃぐ姿を見ることが出来たのだろうけれど、今は一杯飲んだ帰りのサラリーマンが1人で携帯で写真を撮るぐらいで、人が少なく、ロマンチックだけれど、もの悲しい。

凡も1人でパシャリ。

「ほら見て、あのオジサン。1人で写真撮ってるで、何か可哀想やわあ。独りぼっちで何してるんやろ。」なんて思われてるんだろうなあ。

「オジサンはね、これはこれで案外楽しいんだよ。」ポツリ。

三井ガーデンホテルあたりで、商店街の方に向かった。
流川あたりに行くと、スナック街なので遅くまでやっているお店が多いそうだけれど、このあたりは早く閉めるようです。

いくつかのお店を覗いてみるけれども、決めかねる。
ここは良い匂いがするぞと入ってみると、もう閉店ですなんて振られたり。

ふと見ると、ドアが開いているお好み焼き屋さんがあったので入ることにした。

広島へ来て、広島のお好み焼きというのも、観光気分で楽しいか。

まだ、やってるか聞いたら、もう閉店時間だけれど、気にしないで入ってくれというのでカウンターに座った。
前からいるお客さんの注文が間に合わなくて、まだ閉めることができないから、閉店出来ないんだそうである。

お店はカウンターと奥にテーブル席が見えた。
取り敢えずは、ビールとアテに肉を焼いてもらう。

みゆきさんのコンサートに大阪から来たと言うと、そういうお客様もたまにいるそうです。
お店の主人と言ってもお兄さんなのですが、気のいい人で、1人の凡にも話を合わせてくれる。

広島といえば、広島フォーク村だ。
1970年ごろに、吉田拓郎さんを中心として活動していたサークルです。

そんな話をしていると、お兄さんのお母さんは、若い頃に吉田拓郎さんがやっていたギター教室で、吉田拓郎さんにギターを習ったことがあるそうです。

そんな話で、楽しい夕食をいただくことができました。

最後に、やっぱり注文しないといけませんね。
広島焼きスペシャル。

画像
(この写真ではスペシャル感でてないですね。実際は、スペシャルでしたよ。)

みゆきさんに会えた特別な夜だから、スペシャルがいい。
肉やエビやイカや、兎に角スペシャルな具が嬉しい。
結構ボリュームがあるお好み焼きで、美味しかった。

広島の人は、一味を振りかける人も多いと言うので、凡も振りかえて食べた。
辛いの好きだからね。

最後に、お店を出る時に玄関の写真を撮っていいかって聞いたら、もう電気を消してしまったから、ちょっと待ってくださいって言って、また電気を点けてくれた。
やさしいお兄さんであります。

画像
(ドアのところに立っているのがお兄さん)

旅先で優しい人に出会うと、それだけで、その街が好きになってしまう。

帰り道に、カフェのようなお店が何軒かあって、入ってみようかなと思ったのだけれど、少々疲れもしたし、カフェの年齢層とも違う気がしてホテルに帰ることにした。

でも、何となくもう1軒寄り道をしたい。

知らない街にきて、もう1軒行ってみたいなと思わせるというのは、やっぱり広島はいい街なんだなと思う。
人恋しくなる街。

ホテルに戻ると、気の早いクリスマスツリーが、淋しそうに出迎えてくれた。

画像


ご めんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

うかれぶた
2012年12月15日 16:27
あれから…
二週間…

痩せた黒猫に なってます…

今、凡さんのコメント読ませて貰ったとこで…
なにかの涙。ありがとう。
昨日も、仕事帰り 何度目かの一人 遍路。
いや、カラオケに ふらり。
でも 「うらみます」は 唄ってないょ~

今のは あらゆるアルパムから入っちゃうのね♪
一晩で 終わらない!

沢山の親切とぉ
心配をありがとう♪
沢山の気遣いとぉ
人生をありがとう♪

ぇだから、だから、だから、これきりですぅ♪
ぇこれで、これで、これで楽になってねぇ♪

まだ、ずっ~と 好きだけど…ごっめん!!

てゆーように、私も
みゆきさまと同じく、
あなた 幸せになってね。って、身を引くタイプなのだ。

ばかの癖に愛して貰えるつもりでいた ようなー(長音記号1)

でも、私には テレパシーがあるもんね~
東京で 営業のときも、お客さんちで、なぜかみゆきさまの話になって「この並びの家ょ~」なんて!
うかれぶた
2012年12月15日 17:08
この前、TSUTAYAで「ムー一族」を見つけてしばらく笑えた~
「世迷いごと」も みゆきさま 作曲だしね♪
あの頃、ひろみファンだったけど、アルパムに、
「美貌の都」を作っておられた みゆきさま♪
知らずのうちに、みゆきナイズされて おりましたのね♪

渋谷に住んで時には、すぐほんとに コクーンの何歩か隣の アパートだったのに…
「夜会」に行けず、東急本店の 「中島みゆき夜会」の垂れ幕の下で、
犬を散歩を装い、垂れ幕の写真だけを撮ったのは、 おそらく 私だけでしょう!
しかし、なんと当時の ラジオ番組で、その不思議犬の事を書いたハガキを、みゆきさまが 読んで!しかも、オリジナル犬の歌も唄って下さった♪♪
ペンネームとばして、本名読んじゃった みゆきさまも、らしかったんで 笑える~ 私の宝物ね♪
あのスクランブル交差点も、私と一緒だ♪と 思って、みゆきさまって、声もいつまでも少女でかわいい!
そして荒野の旅猫だね
平凡蔵。
2012年12月16日 01:38
ありがとう、うかれぶたさん。

これは、そーとーに、みゆきさんにかぶれておられますね。

さすがに、キャリアが長いと、そうなっちゃいますか。

でも、みゆきさんて魅力的ですもんね。

私は、歌については、好きになってから聴きはじめたので、まだまだ知らないんです。

それにしても、みゆきさんにラジオで名前を読んでもらったなんて、すごいなあ。
羨ましーーーー。

失恋から、2週間。
痩せた黒猫って、痩せたんだったら、儲けもんですよ。
痩せて可愛くなっちゃうんだったら、もっと失恋しましょうよ。
きっと、あと3回ぐらい失恋したら、モデルみたいになっちゃうかもですよ。

あ、うかれぶたさんて、カラオケ上手いんですか。
私は、音痴で苦手です。

歌が上手い人って、うらやましいです。

それに、渋谷に住んでいたなんて、かっこよすぎます。

先日、東京へ行ったけど、やっぱりカッコイイ街ですよね。

あ、そうそう、みゆきさんの声って、可愛いですよね。
特に、トークの時の声は、癒されるー。

これからも、みゆきさんのこと、教えてくださいましね。



うかれぶた
2012年12月16日 12:38
あのね、
私も そーとー音痴には 自信がありますぅ♪

だからぁ、だからぁ
一人で 唄うんですぅ♪

って、この前から 一人カラオケに填まった のであります。
人に 聴かれる緊張感もなし~
ハズレたら、即次曲に スキップすれば よし~カラオケ
キー も自分に あわせ、
エコー と 音量を最大に…さらに、伴奏の派手なダウンロード会社を選ぶ!!

さすれば、かなりの音痴人間でも、のれる♪のでありますっ♪

しかし、みゆきさまの唄は 簡単そうなのでも、こなすのは ムズい。
そう、こなせるのは 人類で ただ一人 みゆきさまのみ!
だから、こなそうと思わない。
なりきるので ありま~すぅ♪ みゆきぶしは、一番と二番、さらには、リフレインも 様々。

そもそも、歌詞自体が、
時空と、時代を超え、何次元かに 飛んで おりますんで…
一生涯 読んでみましても、深い!深すぎて、今だに意味不明…
だから、毎日 新たに聴けるのですね♪
うかれぶた
2012年12月16日 13:07
そう、今だに 理解不能な面が ありながら、あるとき、時々の 私達には グサリと その場に 突き刺さる。
同じ曲でも、そうやって 時代と年代を 越えて いつまでも 語りかけてくれるのが、人類 唯一 みゆきさま♪

「東京全力少女」には びったりと ゆーより、ドラマ枠を超越した、恩知らず♪も 人生の深水に填まってない 若者には 浸透しづらいかもだが…
私が、視聴率ひゃくぱ~ なんだから、それでよいのです。しかし、フルで 流して欲しかったなぁ~
それに 台詞に、かぶってては、意味がないんですっ…
「南極大陸」毎回涙したなぁ~。そして 一年毎朝 同じアルパムを聴き続け、そして また すぐ 一年…
素晴らし~!!
「歌旅劇場版」の皮切りが私の誕生日だったし♪
また 5月やってくれないかなぁ~♪
まわりは、老人ホームだょ なんて ゆー輩もおるが、それがどーした、
時空を理解してる人達素晴らしい!!ではないかぁ~
うかれぶた
2012年12月16日 13:42
そして、
あたしが、若く、かわいく居られるのも?ふふふっ…
みゆきさまが 若く 美しく、かわいいからなのです。
藤女子大文学部を出られた みゆきさまだけに、古文から 現代文 宇宙文未来文 まで? 巧みに 操られ、声音は、少女から大人の女…男からオヤジ…犬から猫まで…
声幾多の人の心に 呼び掛けられるのは、みゆきさまが、仙人のように 変化し、まるで 天使のようだから だと思うのです。

きっと、今 若者も 聴いたら 届く 季節があるとおもう。
オレンジレンジの誰だか、毎朝 「ひとり上手」でチューニングすると言ってた♪
あなたは 気づいたね♪

そうだ、体臭って、加齢臭や 汗菌とか あるけど…
洗うには、柿シブ石鹸。
飲む なたまめ茶、
なんか試したかしら?
私は、バラのエキスの粒♪これが、体全体を巡り 汗も 薔薇の香りなのょ♪

会社の、加齢臭たばこ汗ミックス親父達 にホンと薦めたいたらーっ(汗)
うかれぶた
2012年12月16日 16:36
私もギター弾きたくて、
4つしかコードない「まつりばやし」だけなんとか♪
その「まつりばやし」
みゆきさまの お父さんが若くして 亡くなった時の場面じゃないかと、私は思う。祭囃子が、通りすぎて行ったんだって、悲しいね。
私も、ファザコンだから わかる…

だけど、泣いてる間もなく、母親と弟を養わなくては。そして、時代 でグランプリの賞金を 葬儀代に…とか。ハングリーで、しかも 才能があるからこそ
できる みゆきさま。
内心を想うと、胸が 締め付けられる。
私の苦労なんて、屁でもない。
高校時代の文化祭の ギターの弾き語り、なんと、無礼にも、トイレットペーパーを投げられたとか?
それでも、みゆきさま、平然と 唄いきり!!

だけど、内心は、ここを乗り切らねば、先を行けない。と思った とか。
「ファイト!」を聴くたびに、あれは みゆきさま 自身へのエールでもあるのかと。毎回涙してしまう。
鮭だけの歌ではないのだ。
凡蔵。
2012年12月17日 18:26
ありがとう、うかれぶたさん。

東京全力少女は、第1話は、録画して、そんでもって仕事が終わったら飛んで帰って見ましたよ。
もっともっと出演してほしいなあ。

でも、最近は録画が溜まっています。
そもそも、みゆきさんの歌が聴きたいから録画してたんですね。

でも、今は中島みゆきオフィシャル・ユーチューブで、恩知らずのフルバージョンが見れるんですもん。
映像があるから、そっちの方がいい。

みゆきさん、カッコイイですよね。

あ、体臭には柿渋石鹸ですか。
今度試してみよう。

それになたまめ茶。
なたまめ茶は、1度取り寄せましたよ。
でも、続かなかったのは、その時は体臭じゃなくて、鼻かなにかの効能をあてにして飲んでたからかな。

そんでもって、バラのエキスのカプセルは、これはやりました。
何か乙女チックな気分になって、これは良かったな。

で、今は柔軟剤を変えたり、制汗剤を使ったり、加齢臭をバラの香りに帰るスプレーを使ったりしてますが、
少し寒くなってきたんでね。
夏よりは、大丈夫になりましたよ。

で、みゆきさんさは、歌が素晴らしいだけじゃないんですよ。

その存在自体が素晴らしいの。

だから、好きなんです。

うかれぶたさんも、そうとうですけれどね。

この記事へのトラックバック

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。