散散歩歩。(268)中華料理「追立」のお節と、みゆきさんの年賀状。

新年おめでとうございます。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

昨年の年末は、疲労困憊状態でありまして、大晦日まで家と職場の往復だけで、何もできませんでした。

どうも、年のせいという理由を考えたくないのでありますが、現実とは辛いものであります。

それにしても、相当に疲れていたのか、31日は帰路の京阪電車に乗ったのですが、気が付くと降りなきゃいけない駅を通過していた。

「バイバイ、マイホーム。」なんてね。

でも、今日はそんな余裕はない。

仕方なく寝屋川市で降りると、疲れた体に、意外にも冷たい風が気持ちいい。

普通なら、ここから引き返して門真市まで戻るのですが、どうにも限界のようでミニボンに電話をした。

「もう、疲れたからタクシーで帰ってもいいかな。早く家に帰りたいねん。」

というか、普段ならって、そんなに頻繁に乗り過ごしているのか。
どうも、考え事をしていると年に何回かは、「あ、しもた。」なんてことになるのであります。

さてさて、無事家に帰ることが出来まして、吉例にのっとりお節料理を頂くことにしましょう。

2日からは初売りで仕事なので、お正月休みは元日しかありません。
その元日はミニボンの実家に行くので、自宅でお節料理を食べないのです。

昔は、それでもちょっとだけミニボンが作って、朝に食べたのですが、4年前からは買ったものを、大晦日に食べるようにしています。

4年前は、フジッコ。
3年前は、オリジン弁当。
2年前は、守口ロイヤルパインズホテル。
昨年は、ホテルグランビア大阪。
そして、今年は、守口京阪百貨店で買った、守口の中華屋さんの「追立」さん。

料理の鉄人でも登場したシェフのいる中華レストランです。
期待をして蓋を開ける。

画像


まず、カニの爪の酢の物。やっぱりお節だから豪華にね。
そして、鱧の酢の物。日持ちさせなきゃいけないからね。
そして、クラゲの酢の物。これも酸っぱいな。
そして、大根、キュウリ、ニンジンの醤油漬け。

酸っぱい料理は、もうええ。

中華なんやから、もっと元気の出る料理がええねん。

これやこれ、有頭海老のチリソース。
身の部分をガブリと噛んだら、チリソースの爽やかな辛味が美味しい。

でも、あれ?何か元気がでないなあ。

これは確かにエビチリだけれど、炒めたものじゃない。
海老を蒸して、その上にソースを掛けてある。

何でやねん。

凡は中華料理が大好きだ。

強い火力でもって鍋を熱して油を回し掛ける。
そこに海老でも肉でもね、ザッと入れてさ、鍋とオタマを軽快に振って作るものなんだ。
そして醤油なんかの調味料を掛けた瞬間に立ち上がる香りが食欲をそそるのです。

そんな風にして作った中華料理だからこそ食べて元気が出るというものだ。

何で元気出そうと思って買った中華のお節で、酢の物や蒸した海老を食べなきゃいけないの。
中華の一番うれしい部分を削ってある。
目黒のさんまちゃうっちゅうねん。

油や、油が欲しいねん。
味付けも濃いのが好きやねん。

そんでもって、4つある区切りの1つは、桃や柿の形の甘いお菓子だ。

どうも、注文するときのイメージと違う料理ばかりがお節のお重に詰められている。

これを中国人が見たら、中華料理だと認識するのだろうか。

とはいうものの、美味しい味付けで年配の方には、優しい味でいいのかもしれない。
年だけは年配だけれど、卑しい口の凡には、どうも油が足りない中華ではありました。

ヘルシー志向の人には、いいかもね。

お節を食べた後は、年越しそばを食べる。

とはいうものの、もう既に日付が変わって元日ではある。

それにしても、それにしても、どうもやっぱり疲れていたのでしょうね。

アルコールを摂取して、少し楽になったと勘違いした後、今食べたものをトイレで全部もどしてしまった。

2013年の年の初めにやったこと。

「吐く。」

どうも先の思いやられる1年の始まりであります。

とはいうものの、これが愚であり凡である平凡蔵。を象徴しているというものである。

そのまま、眠って正真正銘の元日。

みゆきさんからの年賀状が届きました。
思ってもいなかったので、驚きです。
素直に、なみふく(ファンクラブ)に入ってて良かった。

画像


それにしても、みゆきさんの字は可愛いなあ。
見ているだけで、癒されちゃう。
トロリンってさ。

今年は、みゆきさんに会えるように、頑張らなくっちゃ。

最後に、皆様の、今年1年の健康と、夢がかなう事をお祈り申し上げます。
ご めんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

うかれぶた
2013年01月03日 22:13
凡さん、ご体調は大丈夫ですか? 早々に大変でしたね。
食べたい中華の内容ムード
わかる♪私もだょ♪と思っちゃいましたわーい(嬉しい顔)
横浜中華街は、職場から歩いても行ける距離。
おせちの値段だったら、そこで 好きなもの食べた~い♪って 感じ~ウッシッシ

私、みゆきさまのグッズ、買ったら、使うなんて 烏滸がましいとゆーか もったいなくて…
この前、何年前に 長野で買ったキーホルダーを やっと使ったるんるん皮付きで、ノブの静電気を防止してくれる!みゆきさますごい♪
あるブログで、中学生が、同期生で みゆきさまの事を語り合える人がいないから、寂しい。
と 書いてた。
君!! よくぞ気付いてくれたぴかぴか(新しい)みゆきさまの素晴らしさぴかぴか(新しい) 私なんて 中学時代なんて あちこちさ迷ってたぞ~げっそり

やっぱそーだょ♪時空を超越してるょ!みゆきさま猫若者ょ、疲れた時にこそ、わかるょねグッド(上向き矢印)疲れてなくてもわかるのはすごいグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印) 語り合いたいね~ 君!!

うかれぶた
2013年01月03日 22:29
今、気が付いた!

みゆきさまの年賀状みてて…
あたしの名前と、
みゆきさまの、
ひらがなの、
き。
が 共通点ぴかぴか(新しい) だ♪

なんか、嬉しいるんるん目がハートるんるん

なんで今まで気付かなかったのだろう?

つーか、他人は、そんなこと考えないかげっそり

今年は、なんか 新しい発見がある♪予感♪ がしてきたムード

凡蔵。
2013年01月04日 14:08
ありがとう、うかれぶたさん。

いいなあ、横浜中華街。

もし、近くにあったら、毎日でも行きたい。
こっちにも神戸にあるんだけれど、規模が違う。
ちっちゃいです。

それでも、神戸に行ったら、どうしてか中華街に行っちゃう。

うかれぶたさんの気持ち分かる、分かる。
みゆきさんのグッズ使いたくない気持ち。

ぼくも、出来たら2つ買いたい気持ちです。

1個は使うよう。
で、もう1個は、保存用。

でも、最近は、大切なものでも使うようにしています。

だって、中年になったら、今使わなきゃって、使わないで死んだら、もったいない。

なので、今回のストラップもビアジョッキも使っていますよ。
赤い房タラリンとさせてね。


、みゆきさんの、「き」の字が、うかれぶたさんの名前と1文字一緒だって。

そういえば、ぼくも「み」の字が一緒だ。

これは、絶対に縁だよね。
うん、絶対に縁だ。
うかれぶた
2013年01月04日 21:56
♪縁は 不思議 それと…♪みゆきさまも 唄ってるよーにねるんるん

私の 縦の糸は いづこに?猫犬

そう、そうダッシュ(走り出すさま)私も あと何年、この地上で みゆきさまと 地面を共にできるか わからないから。
今しかないと思って、去年は 特に スカーフまで縫って 贈ろうムード と、思い立ってしまったのね~

また いい生地が入ったら、縫ってまうかも~プレゼント

そして、タラリ~ンたらーっ(汗)
とした みゆきさまの服を頼まれるのをほっとした顔夜眠い(睡眠) 夢みて…

大阪って、面白そうやんムードゆったり行ってみたいるんるん

いつか、韓国 行った帰り、飛行機なくて、大阪行きのでなんとか帰り…
がま口財布もギリで、見物の間もなく、鈍行の夜行列車で 東京までたどり着いた
変な旅を思い出した猫ダッシュ(走り出すさま)
凡蔵。
2013年01月06日 14:07
ありがとう、うかれぶたさん。
うかれぶたさんは、すごいよね。
みゆきさんに、贈り物するなんて。
でも、ぼくも今年は何かをプレゼントするかな。
したいんだけれど、何も特技がないし。
買ったものじゃね。
物を作れる人って尊敬する。
だから、うかれぶたさんも、スゴイ!

大阪は気楽な街だけど、東京を知ってしまったら、どうも緊張感がないなあ。

うかれぶたさんは、韓国とか旅行もよくされるのですか。

この記事へのトラックバック

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。