散散歩歩。(427)アイラブユー・ほたえてくれ!みゆきさーん。(125)

5月4日の深夜3時、正確には5日なんだよね。

そう「中島みゆきさんのオールナイトニッポン月イチ」のある日なのね。

その深夜2時30分。
携帯のアラームで目が覚める。

とはいうものの、日々の疲れと発泡酒のせいで、眠たくて仕方がない。

このまま目をつむれば、3時に起きることは不可能だろう。
そう思ったのでラジオをつけた。

イヤホンからは、高田渡さんの歌が流れる。

凡の大好きな山之口貘の詩を音に乗せるというのは、どうかと思ったことがあったが、これは高田渡さんしか出来ない芸当なのかもしれない。

それにしても、どうもあんな風に生きられたらと思うのです。

実際は、あくせくと曲を作られていたのかもしれないけれど、曲や映像からは、そんな風には見えない。
好きなように、飄々と日々をやっている姿が印象的なのです。

凡なんか、人生という自分の時間を切り売りして、何とか日銭を稼いで生きているのでありまして、毎日納得のいかないことで時間をちびりちびりと捨ててしまっている。

気が付けば、残りの時間なんて知れている。
こんなんでいいのかなと、不安で仕方がない。

そんなことを、眠気を我慢しながら、山之口貘さんというか高田渡さんの「座布団」聞きながら思った。

そんでもって、3時時点に見事起きていることに成功。

みゆきさんの素敵な声が聞えてきた。
今回は、前回からすぐに放送日がきた感じで、少し得をした気分だ。

みゆきさんはね、放送の内容なんて、どうでもいいんだ。
ただ、ただその声を聞いていたい。
それだけで、いいんだ。
それだけで、いい。

何なら、しゃべらなくてもいい。
ただ、みゆきさんが今マイクの前でいるということだけでいい。
でも、今日の凡はラジオから何も声が流れてこなかったら、すぐにでも夢の世界に突入しそうだけれどもね。

そんでもって今回の放送は、これを真っ先に言わなきゃね。

「うかれぶたさん。またもやハガキを読まれて、おめでとうございます。」

パチ、パチ、パチ。

うかれぶたさんの故郷の峠の釜めしの話は、旅行が好きな凡には、ああ、そうだったよねという、懐かしさで気持ちが温かくなりましたよ。

そういえば、昔は駅弁というと汽車の窓を開けて買ったり、ホームに駆け足で降りて行って駅弁売りのオッチャンから買ったりしましたよね。

最近は、キオスクとか、駅弁コーナーみたいなところで買うようになってしまいましたけれど、何か少し寂しいね。

それにしても、いいなあ。
うらやましいなあ。
でも、ラジオから、うかれぶたさんの名前を聞いて嬉しかったです。

来月は、凡とうかれぶたさんの2人が読まれることを願って、早めにハガキを書くのであります。

今回のラジオでは、みゆきさんがミスターチルドレンさんのイノセントワールドの中で、変な声?を流すっていう、普通なら書いてるだろう珍事も起こったのですが、今日は書かないのであります。

何故なら、凡にとってはもっとケッタイナ珍事が発生したからであります。

ネガティブ川柳が始まった1句目。

「大阪のたったんさん。」とみゆきさんが言った。

まさか。

まさかね。
まさか、そんなことはない。

みゆきさんの声は続く。

「趣味悪い夫の選んだ妻わたし」

なんでやねん。

なんでそうなるんだ。

結局、凡の送ったネガティブ川柳は読まれなかった。

なのに、、、なんでやねん。

「たったん」とは、ミニボンが書いたハガキのラジオネームである。

数週間まえから何か意味の不明なことをやっていたんですね。

そうや、早くハガキを送らなきゃなんて凡が言っていると、
「あたし、ハガキ書こうかな。」なんて言うのです。

ミニボンは、みゆきさんに、これっぽっちも興味が無い訳なのであります。

「みゆきさん、別に好きや無いんやろ。そんな人ハガキ書かんでもええ。」
「ええやん。別に書いても。」
と言うのです。

どうも、みゆきさんには興味はないけれども、凡のしていることには興味があるようで、それは書くのは書いても、そんなことをして意味があるのかということなのであります。

それに書いてラジオを聴く訳でもないし。
何でそんなことをするのか、理解に苦しむのだ。

そんでもって、4月の30日だったかな。
凡がハガキを前に悩んでいると、横でハガキにニッポン放送の住所を書き始めたのです。

「そやから、ハガキ書かんでもええやろ。」
「別に書いてもええやん。」

ミニボンは、ラジオを聴きもしないのに、アイフォンで放送のお題などをチェックして、何やらハガキを書いたようであります。

それも、凡が3枚ぐらい書いているあいだに、サラサラサラと5、6枚書いていた。

思い入れのないハガキは簡単に書ける。

愛の無いハガキを貰っても、そんなのはスカだ。
ゴミより不要なものである。

ハガキと言うものはね、たとえ悪文でも、たとえ乱筆でも、たとえ支離滅裂でも、その小さな四角形の紙面に愛と言う形のないものを、何とか感じ取ってもらえるように、何とかその形のないものの欠片でも乗っけられるように、悩んで悩んで書くものなんだ。

それが、ハガキだ。
それが、ラブレターなんだ。

凡にとっては、オールナイトニッポンのネガティブ川柳だって、ラブレターなんだ。
だから、悩んで書いているんだ。

凡自身も才能の無さに半泣きになりそうになりながら、こんなの送って頭の悪い人だなあなんて思われるんじゃないかななんて、落ち込みそうになりながら書いているんだ。

なのに、サラサラって、愛もなくハガキを書くなんて、もう知らない。

でもさ、でもハガキは放送局に沢山届いているからね、今日ハガキを書いたからって、そう簡単に読まれる訳がない。

そんな、みゆきさんにハガキを読まれるなってことは、容易なことじゃないんだ。
そう思っていたら、どうにも納得がいかないけれど、読まれちゃったんだよね。

横を見ると、みゆきさんがハガキを読んだことも知らずに眠っている。

「なんでやねん。」
そう呟いた。

朝になって、ミニボンが起きてきて、読まれた?と聞いた。

この場合の「読まれた」というのは、凡のハガキが読まれたかという意味だ。

一応は、凡が一所懸命ハガキを書いているのを知っているからね。
まあ、凡のハガキが読まれることを願ってはいてくれている。

それで、ミニボンのハガキが読まれたことを言うと、喜んでユーチューブで放送を聞いて確認していた。
そして凡に言うのである。

「あたし、10級。」

どうにも納得のいかない朝なのでありました。

ということで、来月は、来月こそは読まれたいのであります。

それから、それから、放送中にワールドワイドみゆきさんのコーナーだったかな、村上ショージさん風ギャグを言っていたのですが、みゆきさんって、村上ショージさんのギャグなんて知ってるんだね。

凡も好きなんだけれどね。
みゆきさんも村上ショージさんのギャグ好きなのかな。

そんなことで、今回の放送は突っ込みどころ満載の放送だったんだけれど、ミニボンが珍事をやらかしてくれたので、書くことができなかったよ。

朝になって、東京で5時18分ごろ地震があったとニュースで流れていました。

その時間って、みゆきさんがラジオ局から帰る時間だ。
ちゃんと帰れたのかな。
ご めんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

うかれぶた
2014年05月06日 11:24
世の中は いつも 変わっているから…頑固者だけが 悲しい思いをする♪
みゆきさまの 声が聞こえてくるようです(-_-;)
私も、臆病な猫 だから、凡さんの お気持ち お察しいたします。。
心苦しいですが、一応、、称賛には及びませんが、、ありがとうございますっ。今回、私も 先月述べたように、降りてきたにもかかわらず、ももクロ唄いに没頭しまして、ぎり金曜出勤前に30分で仕上げてしまった後悔の念が、、
信越線や、みゆきさんのダルマ弁当についても書きたかったのに、編集力0の愚かさ丸出し。。

そりと、コーナー一枚目物知りの「みゆき教宣教師さん」登場で、惨敗! と、、またも撃沈。。
が、、思わず「うそっ!!」(°Д°) 今回は叫んでました。
例によって、スタッフ編集で はしょりがばかりの 赤線だらけの ハガキの中の… ありのままのうかれぶた♪自身を みてくれる みゆきさまの 想い♪
一瞬、みゆきさまのマイクの前に座れるんです♪
うかれぶた
2014年05月06日 12:12
3日、5日と 早番からロングタイムの出勤となりました 故に…

心おきなく聴けるとは うらはらに…

まぁ 予約出力で ばっちりと思いきや…
途中、意識が遠退く場面が何回か…
ちょうど、川柳の時など 特に、、あぁ 私も10級スタートだったら また挑戦もありかもだけど、、
先回0では、完全意気消沈。。と よぎったとたん、 記憶飛んで ました…

凡さんの名前 呼ばれたら!!覚醒!!でしたょ きっと♪
凡さんの方が 絶対、達文だし、あからさまなご自身も 絶対 素敵と♪
みゆきさんは 語ってくれるはずです♪
降りてきたものを、素直に 綴った手紙♪
みゆきさんだけは詠んで~♪
くれるに 決まってます、ファイトぉ~♪

更新できてなかったオリカラから、暫く遠退いてましたが、、

先日♪
さすがは、みゆきさま!!
歌旅 の中のだけれど、、
少し間の取りにくい、
又は、こう微妙に、、
いや、かなり 自分だと、ずれまくってもどれない!又は、オケが淋しすぎて、何を歌ってるのか
わからなくなる 曲!!

などなど…

「まま歌」とゆーんですか(*^-')b
みゆきさんが、一緒に 、歌ってくれるやつ♪
「土用波」「命の別名」
「本日、未熟者」
なんか 特にね!

ほんとは、
音痴な私の為に、、
全部 両方 つくってほしいな\(^^)/

これなら、凡さんも…
大音響!!にして、、
眺めに行くだけでも、、
楽しめる!?
うかれぶた
2014年05月06日 21:51
そう そう
夜の地震は絶対起きない私なのに、
覚めやらぬ時間の 揺れに…
みゆきさん、まだ 局内で スタッフと お茶とかしているんじゃないかしら~ 本日の反省会などしながら。。。
みんなと一緒なら大丈夫ょね。 と、
勝手に私は 考えつつ、、眠りに 落ちすぎ過ぎて、 遅刻 寸前でした。。

ミニボンさん、、
みゆきさんにぞっこんの
凡さんに 嫉妬しているのでは ありませぬか?
羨ましいです。

なんにつけ~
みゆきさんの話題で、
盛り上がれる人が 傍にいてくれるなんて、
凡さんが 羨ましいです。
(・o・)
うかれぶた
2014年05月07日 11:22
凡さん、
お仕事 始まりましたか?
私は、ゴールデンも 何もなく、、
疲れと神経衰弱の為、
浅い眠り♪の夜が 続いております。

目を閉じても、
色々巡って眠れず…

しまいには、
凡さんの 状況を、、
ネガティブ川柳♪
一句 つくっちゃってる… あたし、 って…

ここで、発表したい衝動にかられますがφ(..)

ミニボンさんのお作品、聞き直してみると、珍しくコメントがなかったですもんね。みゆきさまは、凡さんのお気持ちを察していらっしゃるのではないでしょうか?女神はお見通しの気がします。

凡さんは、既に、
逆手にとった リベンジ 川柳を 完成させて いらっしゃるのではないかと…
みゆきさんも、凡さんのハガキを待ち望んでる!
そんな気が降りてきました♪
(*^-')b ファイト~♪
凡蔵。
2014年05月07日 16:11
ありがとう、うかれぶたさん。

いやー、素晴らしいですよ。

ハガキはね、その内容よりも、そのハガキとか色紙をさ、
みゆきさんが手にとってくれることが素晴らしいんですよ。

何か、少しでも縁がつながったっていう感じ。

いいなあ。
いいなあ。

、、、なんて、子供のように羨ましがってますが。

色々書いても、その1部しか読まれなくても、そんでも、
うかれぶたさんの名前を読んでもらえるだけでも、そりゃ、幸せもんでありますよ。

そんでもって、1度みゆきさんの麗しき姿が映っているカラオケなるものを見てみたいのですけれどもね。

映像みるだけでも楽しそう。

歌はね、もう、もう、ダメなんですよね。
好きなんだけれど、歌えない。

歌いたいんだけれど、音痴過ぎるのです。
ほんと、歌上手い人憧れます。

そんでもって、嫁さんは、何なんでしょうね。

まあ、一応は、テレビでみゆきさんの名前見つけたら教えてくれるし、
好きなようにさせてくれるからね。

でも、ハガキは意味のない行動だよね。
凡蔵。
2014年05月07日 16:24
ありがとう、うかれぶたさん。

仕事はね、小売りの仕事をしているので、ゴールデンウイークとか日曜日とか、
関係ないんですよ。

なので、ずっと仕事でした。

でも、平日休みの方が、私は好きなんで、それはそれで、楽なんです。

えーーー。

私の状況のネガティブ川柳ですか。
それは聞きたいなあ。

私の川柳って、、、、

私のイメージって言ったら、、、、

「男前」とか「カッコイイ」とか「完璧」とか、そんなイメージだよね。

それでネガティブなこと思いつく?
それは、すごい才能ですよ、うかれぶたさん。

、、、なんてね。

そうだね、次はリベンジ川柳でチャレンジしましょうか。

嫁さんよ、いざ、勝負、勝負!

まっててね、みゆきさーん。
うかれぶた
2014年05月08日 00:03
マジに、男前で 完璧な! そして、おもろい♪
凡さん♪

前にも言ったけど、元彼に面影が…
って、今彼 まだ いないんですけど~_(._.)_

そう そう(^-^)b
みゆきさまと、私の間に繋がれた… だょね~♪
(^_^)/□☆□\(^_^)
みたいな♪

今回は、文面の 間に間に
ネコ 猫 ねこ たちの
ふっくら顔シール
(^o^;)(^3^)/(^o^)/
を 搭乗させ、話題に臨場感と かわゆさ、を加えてみたのです。
みゆきさん、ぷくぷくの猫達を撫でてくれたでしょー(^o^)/ 私の指紋と共に!
おもちゃも買って貰えず、弁当の殼で遊んでた、憐れな私に、くるしい声ひっくり反ったコメント!
「なんと贅沢なんでしょー(長音記号1)」と… ばんっ!! と机を叩いた みゆきさん。。
ファイト♪のエールだったのでしょ(ToT)

一句、発表しちゃいま~す♪
凡さん、おこんないでちょ♪
「僕百枚、、
没が、
なぜに嫁10級ー(長音記号1)」(ToT)

ごめんなさー(長音記号1)いm(__)m
北のトド
2014年05月08日 08:55
どうも「お弁当物語」の直前当たりで寝落ちしてしまったようで、気が付いたら「誕生」の曲の終わりかけでした。あら今回もお二人とも葉書読まれなかったのかな?落胆なさっているのではと余計な心配していました。凡さんの更新ブログ拝見して、ユーチューブ確認。お二人とも前回のリベンジ果たされおめでとうございます。凡さんは不本意でしょうが、奥様を介して間接的にとはいえ、凡さんの存在が みゆきさんに認識されたと。次回 うかれぶたさんがヒントをくれたように、詠まれた夫から超ネガティブな一句期待しています。 
 最近ネット検索していてたまたま、みゆきさんの人柄に触れるブログ記事が。今や「夜会」では欠かせない存在の コビヤマ洋一さん どんな方か情報が知りたくて検索していたら、「ガラスの使徒(つかい)」撮影時の裏方が初対面だったようですね。昔からのファンの方には既知のことかもしれませんが、ファン歴の浅い私などは、こういう みゆきさんの素顔のちょっとした情報はうれしいものです。http://pojangmacha.blog38.fc2.com/blog-date-200912-13.html
うかれぶた♪
2014年05月08日 11:47
北のトドさま、
ごきげんよう♪
こぴっと!お元気そうで なによりです(^o^)/

私なんか、
みゆきさんの ライブにも 夜会にも 追っかけもせず、あらゆるグッツも買ってない、ファンではないのです。
もっと深い繋がり(自負)
縁は 不思議 それと知らぬ間に 求めあう~ ♪

みゆきさん って、偶然を装って、時空を越えて ふと 記事や 情報を 目の前にもって来てくれる!
求める人には 希望と愛をくれるんですね~(^-^)

ハガキも、結果 どうでもいいんです、今生きてる同時代に みゆきさんの元に 想いを届けたいだけの自己満足(*^-')

読まれた日にも愛が…
5回目と12月。
12回目は、父の誕生日。

そして 5月12日の誕生日前に、サプライズ!!プレゼント♪
ももクロ、カラオケも待ち遠しい♪
みゆきさまは、飽きさせないわね(*^-')b
カラじゃない、みゆきそのまんま歌い♪ は…
カラオケ!?と呼ぶのか不明だけど、我等音痴へのプレゼントね(^3^)/
凡蔵。
2014年05月10日 08:56
ありがとう、うかれぶたさん。

そうかあ、ネコのプクプクシールね。
みゆきさんは、ネコ好きなのかなあ。

それじゃ、私はハリネズミのプクプクシールで。

でも、ハリネズミじゃ、トゲトゲシールになっちゃうか。

それは、みゆきさんもナデナデしてくれないね。

そんでもって、一句ありがとう!

きゃは。
そうなんですよね。

なぜに、なぜに、嫁10級なんですよね。

それに、もう来月のハガキも書いて出したようなんですよ。

なぜに、なぜに、嫁はハガキを出す。

なもので、来月はリベンジ川柳も検討中であります。

あ、それから、それから、うかれぶたさんに、みゆきさんと、それにプラスの素敵な男性との縁がつながりますことを、祈っておりますです。
凡蔵。
2014年05月10日 08:58
ありがとう、北のトドさん。

あの時間帯は、なかなかのハードな時間帯ですよね。

でも、みゆきさんは、あのテンションでやってるんですものね。

本当は、私も同じテンションで聴きたいのですけれど、どうもヘトヘトで聴いている状態です。

北のトドさんの、コビヤマ洋一さんのホームページ拝見しました。

私も、そんな話は知らなかったです。
貴重な情報を、ありがとうございます。

コビヤマ洋一さんて、独特の風貌で印象に残る人ですよね。

それに、みゆきさんの良さを上手く脇から支えているというか。
みゆきさんを引き立たせてくれるというか。

でも、みゆきさんのファンだったんですね。

私も、いつか誰かが、みゆきさんに引き合わせてくれるかもしれないことを願って、来月のハガキ書かなくちゃ。

凡蔵。
2014年05月10日 08:59
ありがとう、うかれぶたさん。

そうだ、わたしも5月生まれ。

来月は、1月後れの誕生日のお祝いを、みゆきさんから貰えるように、ガンバ!です。

この記事へのトラックバック

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。