散散歩歩。(501)アイラブユー・ほたえてくれ!みゆきさーん(174)

4月19日の夜中の27時。
みゆきさんのオールナイトニッポン月イチのある日。

2時半頃に起きると、頭が痛い。
両目とその上の辺りに、ズシンとした痛みがあって、しかも結構な強さがある。

今月の7日に、骨折をしてから、勿論骨折をしているところは痛いのだけれど、それ以上に、身体全体が不調なのです。

首や背中が、どうにも痛くって、胃腸の調子も痛みではないのだけれど違和感がある。
それに、今日の頭痛だ。

毎日、説明書きを無視した量の痛み止めを飲んでいるのだけれど、更にというか、それ以上に頭がいたいのです。

或いは、薬の飲み過ぎによる体調不良と頭痛なのだろうか。
痛み止めの飲み過ぎによる頭痛には、痛み止めの薬は、果たして薬なのでありましょうか、はたまた毒なのでありましょうか。

なんて事を考えてみても、痛いものは痛いのでありまして、兎にも角にも痛み止めを口に放り込んだ次第であります。

そんな訳で、今回の放送は、みゆきさんの喋っている時は何とか座って、そして歌がかかったらゴロンと横になってラジオを聴いたのでありました。

みゆきさんの声は、弱った凡の身体と心に染み入るんだよね。
それは傷ついた人を癒してくれる優しさに満ちた声なんだ。

何だろう、みゆきさんの声の波動が、凡の細胞の固有の振動の歪みを修正してくれるような、そんな慈しみに満ちた声なんだ。


今回もネガティヴ川柳を、幾つかは自筆で、そして幾つかはミニボンの代筆で、勿論に今回の骨折ネタも入れてね、結構良いのが出来たなと思っていたのですが、凡もミニボンも読まれなかった。

でも、それは仕方がないから、まあいいか。
みゆきさんの声が聞けるだけでも、幸せというものである。

今回の放送の内容的には、大きな発見とかは無かった。
それも、また、それでいい。

ちょっと面白いなと思ったのは、今月のお題「3度目の正直」で、ハガキを投稿した人が、みゆきさんを岐阜県の杉原千畝記念館で見かけたと書いてあったことに、みゆきさんが、行ってないと言ってたことだ。

「似た別の人だと思います。」とも言ってた。

「みゆきさんに似た人」か。
どうなんだろう。

凡は3年前に、みゆきさんに恋をしてからというもの、みゆきさんが全てであって、みゆきさんが最高であって、みゆきさん以外は考えられないのであります。

特にみゆきさんの顔が好きで、みゆきさんの表情が好きで、みゆきさんのスタイルが好きで、みゆきさんの声が好きで、みゆきさんの、、、兎に角ね、みゆきさんの全てが好きだから、好きなところを挙げていくとキリがない。

でも、みゆきさんを好きになるまでは、今思い起こすと、違ったタイプの顔が好きだった思う。

それが、ある日突然に好きになってしまった。
そして気がつくと、みゆきさんの顔以外は、こころトキメカナクなっちゃったんだ。
勿論、綺麗な人だなと思う人は沢山いるけれど、綺麗だと思う、それだけだ。

いや、それだけだと言うのは間違いだ。

その綺麗な人とデートしたいと思うし、出来ることなら、もっと親密な仲に、、、ウッヒッヒー。

とまたここで、アホな文章を挟んでしまったのですが、こんな気持ちは、凡にとって正解だ。

だって、綺麗な人は、好きなんだものね。
でも、それだけだ。

そんでもって、ここからが、その綺麗な人とみゆきさんの違いなんだ。

凡は、みゆきさんが、好きで好きで、会いたくて会いたくて、デートしたくてデートしたくて、そして、、、もっと親密な関係に、、、ウッヒッヒー。

またもや、ウッヒッヒーを入れてしまいましたが、ここの気持ちが違うんだ。
みゆきさんに対する気持ちは、おなじ好きででも、同じ会いたくてでも、胸を掻きむしられるような、居ても立ってもいられないような、息をするのも精一杯な好きだであり、会いたいなのであります。

さて、そこでなのであります。
「みゆきさんに似た別の人」

凡は、もし「みゆきさんに似た別の人」に出会ったなら、どう思うんだろう。

果たして好きになるにだろうか。

前にブログに、もしみゆきさんが双子であったら、そのみゆきさんじゃない、もう一人の姉妹を好きになるのだろうかと言うことを書いたことがあります。
今これを書いている時点で、何と書いたかは思い出せない。

でも、みゆきさんに似た別の人は、みゆきさんの姉妹よりも、みゆきさんから遠い存在だ。

正確に言うなら、みゆきさんとは、全く関係がない。
それはそうだよね。

でも今、みゆきさんに似た別の人に会ったなら、その人を好きになるかと聞かれたら、好きにならない自信はない。

なんだ、凡のみゆきさんに対する気持ちも、その程度なんだと思われるかもしれない。
でも、みゆきさんに会えない今は、どこかみゆきさんの影を探してしまっている時もある。
街で、みゆきさんに似た人を見つけたら、「あれ?ひょっとして、みゆきさんじゃ。」なんてことを一瞬思ってしまうし、そんな人を可愛いと思ってしまう。

なんて情けないんだろうね、凡という人間は。

でも、今これ書きながら、凡の気持ちを整理してみると、ハッキリと分かったんだ。

みゆきさん本人じゃなきゃダメなんだってことを。

何故なら、もともと、それ程タイプじゃ無かった凡が、どうしようもないぐらい好きになってしまった。
タイプという括りじゃなく、その人、ただ一人が好きなんだ。

だから、みゆきさんに似た別の人では、ダメだろうなと思う。
きっと、胸を掻きむしられるような思う思いもないだろう。

そんなことを、今回の放送で感じたよ。

そんでもって、今回の放送で感じた事を、チョットだけ。

泣いてもいいんだよのコーナーの1話目。
ハガキを読んだ後の、泣いてもいいんだよの音楽が流れなかった時に言ったみゆきさんの「何にも、かかんない」の言い方が絶品に可愛かった。

それと、ハイヒールの話になって、「中島も、つってます。」も可愛かったし、ステージのみゆきさんのハイヒールを思い出してウットリしちゃったよ。

それと、イタドリの話。
凡は小学生の後半に和歌山市に住んでた事があるんだけど、よく父親と山にハイキングに行って、道端に生えている和歌山ではスカンポって言うんだけれど、それを折ってかじった事を思い出したよ。
酸っぱいから、喉が渇いた時にいいんだよね。

みゆきさんの頭の中の思い出には、どんな思い出が詰まっているんだろうね。
いつか、みゆきさんと、そんな話をしてみたいなあ。

ということで、今回の月イチも、体調最悪ではあったのですが、みゆきさんの声にウットリしながら聴き入っていたのでありました。

来月は、5月の3日ということで、もうすぐなんですね。
また早くみゆきさんの声が聞きたいよーーー。

今回の放送で、秋冬に開催予定のコンサートについて告知があるのかなと思ってたのですが、無かったですね。
次回には発表あるのでしょうか。
ご めんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

うかれぶた
2015年04月27日 10:59
御機嫌よう♪凡さん♪

みゆきさんの声には、唯一無二の計り知れない 癒しの力がありますね~(^^)d
なのに、前後の時間は、脳が覚醒されすぎて 眠ることも ままならず…
私も、ほぼ翌日は 頭痛に苛まされております(・・;)
今回 話題に上がりました「イタドリ」
ちょうど先週、肥満故の膝痛 友達に「イタドリ」話をしたところで。
イタドリシンクロだと思いました(^^)/

雑誌に載っていたサプリの「イタドリ」を芸能人も、即効痛みに効くとのコメントだったので、靭帯にもいいかもと、試してみたのです。
田舎の裏山は、薬草の宝庫ですが、親が酸味嫌いなのか、食した記憶も 新芽も記憶がない私。見ればあ~これね!と思うはず。 飲んだのは、北海道に自生する「オオイタドリ」昔から「大痛取」と使われてたそう。
長野県人友達と、じゃ~山から取ってきて食べようかって話を(*^o^)/\(^-^*)
凡さんも、痛みにイタドリは どうかしら(^-^)b
凡蔵。
2015年04月28日 00:31
ありがとう、うかれぶたさん。

イタドリのサプリがあるなんて、今まで知りませんでした。
名前がいいですね。
何か効きそうです。

骨折しているところも痛いし手が使えないので困っているのですが、それよりも首と肩の痛みがひどくて、とにかく痛みをどうにかしたいのですが、病院でもらう痛み止めもイマイチなんです。

ということで、うかれぶたさんのコメントも何かのツナガリじゃないかと思って、イタドリの入ったサプリを注文しましたよ。

ただ、ネットで見た「大江戸温泉」の一番安かったのにしたのですが、どうなんでしょうか。
温泉のチェーン店が発売してるようです。
「イタドリ」と箱に大きく書いてあった方が良かったかな。
でも、今回は試しで。

そんでもって、3日は、更に「みゆきさんサプリ」で、こころの痛みも取っちゃいますよ。
うかれぶた
2015年04月28日 21:57
こ~んばんにゃ♪凡さん♪
効く、と言ったら 薬事法に触れるので。。

いいような気がする~。

箱の前面にね、、
イタドリ。
北海道産・大痛取。

と、堂々と印字されてます。 その他に、グルコサミン等々、配合されてるんですけどね。
北海道産!というのが よい響きです。
大熊笹、とか なんでも 北海道は 「大」がつくだけで、
うちの裏山の熊笹より効果がある気がする(  ̄ー ̄)
なによりも、みゆきさんが誕生した大地であるから、みゆきさんのように、他にない癒しの力が、あるような気がする~♪
のである。

「マイケア」という 通販の会社なんですけどね… 値段も手頃なんです。参考に資料など、お取り寄せされても。
でも、膝痛の為なのかしら? 私も よくわかっていませんが、薬よりか 生身の体に自然の神秘を感じますね。
凡蔵。
2015年04月28日 23:54
ありがとう、うかれぶたさん。

やっぱりそうですよね。
私も、ネットを見て、うかれぶたさんの言っているイタドリのサプリはこれだろうなと思ったんですよ。
箱に大きくイタドリって書いてあるやつ。

それを注文しようと思ったのですが、結局安い方のにしちゃいました。

とりあえずは、それを飲んでみて、次回はうかれぶたさんのも試してみたいと思っています。
試すの好きなんです。

ということで、気楽なつもりで飲んでみようと思います。
また、情報があったら、教えてくださいね。

この記事へのトラックバック

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。