散散歩歩。(966)「結果オーライ」ラストツアー・金沢編。(9)

1月22日(水曜日)。
昨夜のみゆきさんのコンサートは、素晴らしかった。
でも、記憶がぼやけている。
悲しいな。

さて、今日は、みゆきさんに会いきたという目的の、それが終わってしまった後の、オマケの日だ。
帰りの特急の予約は、夕方の遅めにしてある。
折角だから、金沢周辺で観光をしていこう。

でもって、考えたのは、まずは、気多大社だ。
名前の如く、気の多いパワースポットである。

そして、その近くにあるコスモアイル羽咋に行こうと思った
以前に行ったことがあって、スゴイなと思ったのですが、その時に買ったDVDで、ムー編集長の三上さんと、飛鳥さん、そして館長の高野誠鮮さんの話を聞いて、もう一度訪れてみたいと思っていたのであります。

ということで、朝早めにチェックアウトして、金沢駅の観光案内所で、気多大社の行き方を確認する。
JRの七尾線で行こうと思っていたら、係りのお姉さんが、今からならバスで行く方が、効率が良いということを教えて頂いたので、行きはバス、帰りはJRで行くことにした。
まずは、駅で急いで朝食を食べる。

IMG_0676.JPG

んでもって、バスに乗車。
途中から、海岸沿いを走るので、その風景を見ながら、バスにして良かったと思った。
10時00分に金沢を出て、気多大社の最寄りのバス停「一の宮」に11時06分に着いた。
少し歩いて、気多大社に到着。

IMG_0680.JPG(バスからの風景も楽しい。)
IMG_0685.JPG
IMG_0687.JPG

大きく息を吸ってみたが、気は感じなかった。
どうにも鈍感な凡の感覚である。

この気多大社は、本殿に大己貴命が祀られており、その背後にある入らずの森は、禁足地となっており、面白いことに素戔嗚尊と櫛稲田姫が祀られている。

IMG_0699.JPG

お参りを済ませたら、折角だから、絵馬を奉納しよう。
ということで、縁結び絵馬。
もちろん、お願い事は、「中島みゆきさんとデートさせてください。」である。
後は、お願いが叶うことを待つだけだ。

IMG_0697.JPG
IMG_0708.JPG

帰り際に、恋みくじがあったので、引いてみる。
「アイスクリームの甘ささえ苦く悲しく心の中を冷たい雨が降りすぎる」って、何なの。
どうも悲しすぎるじゃない。
でも、最後まで読むと「将来性があります」と結んである。
「どっちなんや。」
そう呟きながら、おみくじを結んだ。

さて、今度はコスモアイル羽咋に移動しよう。
バスで、羽咋駅まで移動。
そこから歩く。

IMG_0722.JPG

入口にロケットがあるが、これも本物なんですよね。
この博物館の凄いところは、本物が置いてあることだ。

ロシアの実際に飛んでた宇宙カプセルや、ルナ24号の予備機、ボイジャーゴールデンレコードなど、どれも宇宙好きには堪らないものばかりだ。

IMG_0723.JPG
IMG_0745.JPG

ロシアの宇宙カプセルなんて、落ちてくる時の傷なんかも間近に見ることが出来て興奮ものである。
しかも、そのカプセルが小さいのなんのって、人が一人入れるスペースしかない。
これでよく飛んだなと思えるものだ。

IMG_0742.JPG(有名な宇宙人の解剖模型。これもモザイク掛けなきゃダメかな。)

宇宙人の解剖のモデルや、UFOの展示は、なかなか楽しいし、最後に雑誌ムーのバックナンバーなども置いてある。

IMG_0727.JPG
IMG_0746.JPG

入って、すぐに映像を見たが、2日続けてコンサートに行った疲れか、ほとんど寝ていた。
んでもって、館内を散策。
楽しい時間だった。

IMG_0750.JPG

名誉館長の矢追さんの部屋のガラスに、文字が書かれている。
N=R fpnefefifcL

帰ってから、何だったんだろうとネットで調べたら、
ドレイクの方程式というもので、ウィキペディアによると、我々の銀河系に存在し人類とコンタクトする可能性のある地球外文明の数を推定する算術的な式だそうだ。

宇宙人は、絶対にいるよね。
そんでもって、既に、この地球に、人間に混じって生活している。
ああ、楽しいな。

死ぬ前に一度でいいから、宇宙人に会いたいものである。
しかも、美人の宇宙人にね。

帰る前にお土産ショップで買い物。
宇宙食のカレーやパンと、宇宙食っぽいお菓子。
それと、隕石。

IMG_0784.JPG
image10.jpeg
IMG_0753.JPG(このTシャツは買わなかったが、なかなか良いよね。みゆきさんのTシャツも、このぐらいユーモアがあればいいんだけどなあ。)

ということで、楽しく見て回って帰路に向かう。

JRの羽咋駅まで戻って、時間的に特急しかなかったので、贅沢に特急で金沢駅まで戻る。
さて、帰路のサンダーバードは、18時42分発だ。
折角だから、金沢で一杯やりたい。
香林坊あたりまで行くことも考えたが、時間の節約で、駅の周辺で飲むことにした。

歩き回った末、駅構内の「黒百合」さんに入る。
16時30分頃だった。
カウンターに座ると、目の前におでんのネタが見える。

IMG_0772.JPG
IMG_0761.JPG

昨夜も食べたけれど、おでんを食べようと思う。
まずは、ビールとドジョウの蒲焼の串。
そして、続けて、金沢おでんと、へしこを注文。

IMG_0763.JPG

そして、瓶ビールに切り替えて、蕗などを頼んだ。
いやあ、楽しい。
もはや、みゆきさんのコンサートの事を、しばし忘れて、旅をしている時間を楽しんでいた。
いやはや、何をしに金沢へ来たのだろうか。

IMG_0765.JPG
IMG_0767.JPG

頃を見計らって、熱燗に切り替える。
お姉さんに、「一番安い酒を熱燗で。」と頼んだ。
んでもって、鯖のヌタを注文。
いやあ、合いますね、実に合う。

そのころ、隣に、確か75歳ぐらいとおっしゃってられただろうか、御夫婦が左隣に座った。
何でも、金沢市内に住んでられるのだけれど、こうやってご夫婦で美味しいお店に出かけるのが好きだそうだ。
いいですね。

奥さんが、店員さんに、おでんの「じんぶ」を注文したら、若い店員は、ハテナマークだったのをみて、クスクスと笑った。
後で聞いたら、「じんぶ」とは「車麩」の昔の言い方だそうだ。

ここの黒百合さんには、駅の改装前の別の場所にあった時から、食べに来られているそうだ。
そんな話をしながら、熱燗をやっていると、気が付いたら、結構な時間を過ごしている。
そろそろお土産でも見に行くかなと思ったら、御主人が店員にお酒を注文した。
そして、凡の為に注文したと言う。
何と、有り難いことか。
とはいうものの、凡も電車の時間もあるし、いささか回って来た。
なのであるけれども、折角の御好意を無駄にしてはいけないと、頂いたお酒を美味しく頂いて、店を出た。
ありがとうございました。
お陰で、旅先でゆっくりとお酒と美味しい料理を頂くことができました。

IMG_0771.JPG(後半は、ドテ焼きと、茶めしと呼ばれる出汁で炊いたご飯。)

んでもって、結構飲んだし、食べたのだけれど、これから特急に乗るのである。
特急だからして、これは贅沢に贅沢を乗っけて、車内でビールと弁当ということにしても良いのでは
ないだろうかと、笹寿司と御当地ビールを購入して、んでもって、ミニボンのお土産を買って、サンダーバードに乗り込んだ。

サンダーバード44号。
金沢18時42分発、大阪21時23分着。
乗り込んで、ビールに笹すしを頂いたら、もう、飲み過ぎ食べすぎでありまして、その後は、ほぼ意識不覚の状態で大阪まで帰ってのでありました。

IMG_0780.JPG

寝言で「みゆきさーん。」と漏らしたかどうかは不明でありますが、どうにも、みゆきさんに会えて幸せだったのであります。

今のところ、大阪と札幌と岩手に行くことが決まっているのでありますが、もっと、もっと、みゆきさんに会いたいと思う凡になってしまたのでございます。

金沢編に、最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。


image1.jpeg
image0.jpeg
IMG_0752.JPG
ご めんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

yukemuri
2020年02月12日 22:16
凡蔵さん、コスモアイル羽咋良いですね~
自分は宇宙関係が大好きなので、いつか見てみたいですよ
実はスペースシャトルの打ち上げを生で見るのが夢だったんです
でももうそれは叶わぬ夢となってしまいしたけどね・・・
ハイ、自分も宇宙人はいると信じています
この広い宇宙のどこかで絶対いるはずで、向こうの方たちもどこかに生命体がいると思っているに違いないと思っています
死ぬまでに地球に来てほしいですよ
金沢駅でまたおでんで一杯飲ったんですね
こちらは人気店でしたね
自分が行った時はかなり待っている人がいて、結局ホテルのレストランで飲んだ記憶があります
帰りのサンダーバードの中でも色々飲んで、楽しい旅の〆になったようですね
2020年02月13日 11:20
ありがとう、ゆけむりさん。
このコスモアイル羽咋は、私の中では、かなりお勧めですよ。
金沢あたりにこられたら是非。
黒百合は、人気店だったんですね。
私は、駅の中をグルグル歩き回って、他にもおでんやがあったんです。
でも、雰囲気を見て、こちらにしました。
隣に座った老夫婦も、こっちにして正解だったよと言ってましたね。
そういえば、私が行ったのは、4時過ぎだったので、座れたんでしょうね。店を出るときに見たら、並んでましたもん。
今回は、みゆきさんのコンサートだけのつもりが、やっぱり、飲んだり食べたりもやってみたくなっちゃうんですよね。
ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。