散散歩歩。(1052)みゆきさんのおっぱい、ポロリン。

なんばパークスシネマに、みゆきさんの縁会と歌旅を見に行ったけれど、やっぱり大スクリーンで見るみゆきさんは、格別でありますね。 今年になって、アイフォンの映像をテレビに写すことのできる機械というか、テレビに差し込む端末を買った。 それで、アイフォンに入ってる夜会やコンサートの映像を見て楽しんでいるのですが、アイフォンに入れる時に、…
コメント:0

続きを読むread more

散散歩歩。(1051)今度は、「歌旅」。なんばパークスシネマ。んでもって、またまたロス。

中島みゆきさんの「歌旅」の上映会が、なんばパークスシネマで、やっていたので、前回の「縁会」に引き続き、見て来ました。 あ、昨日の事ね。 3月29日(月曜日)であります。 んでもって、一言。 「みゆきさん。美しいです。そして、ああ、寂しい。」 「歌旅」に関してはね、凡は、リアルタイムでは見ていない。 みゆきさんを好きに…
コメント:0

続きを読むread more

散散歩歩。(1050)「縁会」なんばパークスシネマ。んでもって、またロス。

旅のレポートの途中ですが、今日は、これを書かなくちゃ。 ========================== 3月25日(木曜日)。 ああ、寂しい。 みゆきさんを、コンサート会場の端っこの席の遠くからでも見ることが出来ないということが、これだけ寂しいものだとは思わなかったよ。 でも、今日は、そんなみゆきさんの幻影を…
コメント:0

続きを読むread more

散散歩歩。(1049)青春18きっぷ・モーゼの墓から高山本線の旅。(1)

青春18きっぷの残りが3日間ある。 この3日間を消化すべく凡は、JRの新快速に乗り込むのでありました。 ということで、18日(木曜日)から20日(土曜日・祝)までの3日間の旅であります。 今回は、能登半島のモーゼの墓を見て、そこから能登半島の端っこまでいくか、または、金沢に戻って、富山に移動するか、そんな感じを考えている。 …
コメント:0

続きを読むread more

散散歩歩。(1048)四国から九州へ、青春18きっぷであるような、ないような旅。(3)

3月7日(日曜日)。 宇和島から大分に移動した凡であります。 ホテルを出て、夕食の店を探そうと思うのだけれど、まずは駅前の商店街を、端から端まで歩いてみる。 駅から離れるほど、人も少なくなる。 繁華街の都町まで行ってはみたが、日曜日ということもあるのか、或いは、コロナ対策なのか、ほとんど人はいなかった。 さて、…
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(1047)四国から九州へ、青春18きっぷであるような、ないような旅。(2)

3月6日(土曜日)。 宇和島駅に到着した凡。 宇和島は、小ぢんまりした街で、駅を出ると、宮崎のようにヤシの木の並木が道路に続いている。 どこか南国のイメージを演出しているようだ。 駅の案内所で、重力研究所(実際には、近くにあるお寺の名前を告げて)の行き方を聞く。 ここの案内所のおねえさんは、明るくて、親切な方で…
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(1046)四国から九州へ、青春18きっぷであるような、ないような旅。(1)

3月は、青春18きっぷの月である。 今回も、また、どこかへ行こうと思っていたら、思わぬ5連休が出来た。 まずもって、普通なら、こんな長期の休みが出来ることはない。 でも、色々な要因が重なって、出来たんだよね。 ということは、5日連続で出かけなきゃ、その連休が勿体ない気がする。 となると、さて、どこへ行こうかと思うけれども、…
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(1045)近鉄全線乗り放題3日間きっぷを惜しんで旅。(3)

2月22日(月曜日)。 近鉄全線乗り放題の旅の3日目。 朝の6時前に起きて、大浴場に行く。 1、 2人ぐらいが風呂に来ていた。 朝風呂も、大きな湯船で入ると気持ちがいいね。 風呂を出てマッサージ機で、旅行気分をさらに味わった。 さて、朝食が付いているプランなので、会場に行くと、昨夜の居酒屋にいたポジティブな夫の3…
コメント:0

続きを読むread more

散散歩歩。(1044)近鉄全線乗り放題3日間きっぷを惜しんで旅。(2)

近鉄全線乗り放題の旅の2日目。 2月21日(日曜日)。 ホテルをチェックアウトして、地下街のすし屋で朝食を頂く。 そして、名鉄の名古屋駅から知多半島にある河和駅まで移動する。 昨日考えていたコースの反対周りで、フェリーで、知多半島の河和から、渥美半島の伊良湖に渡り、そこから、鳥羽まで行こうという計画だ。 …
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(1043)近鉄全線乗り放題3日間きっぷを惜しんで旅。(1)

昨年に発売された切符で感激したものが1つある。 近鉄電車の全線乗り放題きっぷだ。 3000円という料金で、近鉄の全線が乗り放題となる。 しかも、連続する3日間もだ。 このきっぷが、2月の末で、終了してしまう。 なので、もう1回、このきっぷで近鉄電車に乗りたいと思う。 いつもながら、日々に余裕がなく、3月に入ってからのレポ…
コメント:2

続きを読むread more

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。