テーマ:内田百閒

そうだ、ソウルへ行こう!(5)

そうだ、ソウルに行く目的を考えよう。 凡々の好きな内田百閒さんは「阿房列車」で、目的の無い旅行をしておられる。 目的は無いが、旅に出てみるというのだ。 凡々も今でも青春18きっぷで、ふと出かけたりすることがある。 目的も無く。 旅の達人みたいですね。 しかし、この目的のない旅というのも中々難しいものなんです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。