テーマ:シティスイーツ台北

そうだ、ソウルへ行こう!(174)台湾慕情。台北駅到着。

台湾桃園国際空港は、以前来た時より、内装は明るい感じに変わっていた。 入国審査を終えた後、両替をする。 銀行によっては小さい紙幣も一緒にと言わなくてもバラエティに富んだ組み合わせにしてくれるところもあるのですが、今回はそれを言わなかったので、1000元紙幣でくれた。 1000元というと、3000円ぐらい。 これでは使…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(169)台北慕情。シティスイーツ台北。

窓からさす朝日に、少しずつ凡の意識が戻ってくる。 ゆっくりと目を開け、部屋の中を見渡す。 寝癖のついた髪を無造作に右手で撫でつけながら、窓のそばに行き、窓の外の街の風景を上から見下ろす。 まだ早朝のせいか、人もまばらだ。 台北に限らず、海外のホテルに泊まった次の日の朝は、何か特別な気分になる。 それは、「今、間違い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。