テーマ:出口なお・王仁三郎。・すみこ

散散歩歩。(595)徒然なるままに神頼み。大本編(2)のその2。

※字数が多すぎたので2分割してアップしています。   この前の部分もありますので、よろしかったら読んでくださいまし。   前のブログからの続きです。 綾部に着いたら、急ぎ足で大本の聖地に向かう。 ここだなと思うところに着いたら、またもや案内板に参拝の人は事務所に声を掛けてということが書かれている。 なので松香館…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(594)徒然なるままに神頼み。大本編(2)のその1。

新興宗教と聞くと、断っても断っても、しつこく訪ねてくる勧誘を真っ先に思い浮かべてしまう。 凡は、情報は多い方が良いと考えているので、そんな勧誘も別に嫌じゃない。 情報を得てから、受け入れてもいいし、拒否してもいい。 なので、たまに自宅にピンポンと訪ねてくるキリスト教系の勧誘も別にこれは話ぐらい聞いてもいいかなと思うときもあるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。