テーマ:シティスイーツ城市商旅

そうだ、ソウルへ行こう!(198)台湾慕情。國父記念館。

帰路の飛行機は、15時55分の出発です。 空港までの移動やチェックインの時間などを考えて、13時にはホテルに戻って空港へ向かうことにしよう。 シティスイーツ城市商旅には、朝食がセットになっている。 とはいうものの、今日は最後の1日だ。 折角だから、外のお店で食べたい。 とはいうものの、折角朝食が付いているんだから、…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(184)台湾慕情。二二八和平記念公園の健康歩道でギブアップ。

フロントから、昼間はインターネットが出来てコーヒーが無料で飲めるラウンジを抜けて、低い階段を上がると、食事をするフロアがある。 小さいスペースながらも、ゆっくりと出来るテーブルの配置。 奥にテラスのようなスペースがあり、ラウンジとは全面ガラスの壁でしきられていて、爽やかな朝の光が差し込んでいる。 季節のいいときは、テラ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(183)台湾慕情。シティスイーツ台北・城市商旅。

ゆったりとしたホテルの部屋。 外を見ると、間違いなく台北の街並みである。 今日の朝は、飛行機のチェックインで2時間も待って、どうなるかと思ったが、無事に台北へ着くことができた。 少し駆け足をしたような気もするが、台北にいるということだけでも、今日は来たかいがあったというものだ。 ベッドの横の小さなソファに腰かけて、コンビ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。