テーマ:佐伯祐三の扉

散散歩歩。(284)アイラブユー・ほたえてくれ!みゆきさーん。(50)

どうも人間という生き物は、線を引きたがるもののようでありまして。 善と悪。 天国と地獄。 男と女。 あっちとこっち、、、、などなど。 東京国立博物館を出て、冷たい風に吹かれながら、上野駅に向かって歩いていると、国立西洋美術館があった。 その入り口の前の庭に、数点のロダンの彫刻が置かれている。 タダで見れる。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。