テーマ:ドンキホーテ

そうだ、ソウルへ行こう!(121)

鉄貫洞のドンキホーテで飲むビールは最高! 運ばれてきた肉はサムギョプサル用と何か解らないところの分厚い肉だ。 今思うとメニューをデジカメで撮っておけばよかったですね。 サムギョプサル用は凍っているようだ。 これはこれで凍っているものなのだろうか。 それともあまり注文が少ないので冷凍にしているのだろうか。 でも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(120)

貫鉄洞のドンキホーテに入ると、空席は2席ぐらいで、やっぱり流行っているようだ。 サラリーマンの男性同士やカップルなど色んなお客さんが、楽しそうに七輪の上に乗せた網で肉を焼いて食べている。テーブルにはチャミスルが転がっていて、ソウルに来たんだなと実感。 店のお兄さんが真ん中より少し入り口に近い席に案内してくれる。 凡が奥…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(119)

伝統茶で一服したので、また散歩を続けよう。 仁寺洞ギルのお店を覗きながら歩いていると、地下鉄1号線の通り大きな通りに出た。 ここが仁寺洞の終点のようだ。 さあ、これからどこへ行こうかな。 もう言っても夕方だ。夕食を食べることも考えなきゃね。 大きな通りの交差点で立ち止まって考える。 明洞なんかにも出てみた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。