テーマ:オリックス劇場

散散歩歩。(556)アイラブユー・ほたえてくれ!みゆきさーん(206)

12月14日。 東京のみゆきさんのコンサート一会から約1カ月。 随分と待った気がするのでありますが、やっと大阪のオリックス劇場での一会の日がきたのであります。 しかも今回はいつもとは少しばかり違うのでございます。 大学時代の同級生の女の子と奇しくも同じ日にコンサートに参加するのでございます。 これは何というか、テレビの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散散歩歩。(287)アイラブユー・ほたえてくれ!みゆきさーん。(53)

オリックス劇場に着くと、前にある小さな公園に、お客さんが入場するために並んでいた。 入り口の前には、細い道路があって、そこには並べないので、公園に列を作っている。 入場すると、まだ時間があるので1階を覗いてみる。 これはいいね。 これだと、みゆきさんを近くに感じることが出来そうだ。 とはいうものの、凡は3階…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(286)アイラブユー・ほたえてくれ!みゆきさーん。(52)

「あたし、凡ちゃんの傍に、ずっといさせてね。」 なんて、みゆきさんに言われたら、全身の皮膚から血を噴いて死んでしまうだろう。 それほど、興奮してしまう。 一体、傍とは、どのぐらいの距離を言うのだろう。 惚れた女性が、僕の傍にいるんだって実感できる距離。 10センチ。 1メーター。 10メーター。 100メ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。