テーマ:旅行

そうだ、ソウルへ行こう!(67)

また、残業とビールのせいで、ブログ更新出来なかった。 この時期はいつも疲れる。早く12月が終わって欲しいな。 これからも、気長にお付き合いくださいませ。 海外に行くと、特にアジアでは、その国のマナーが悪いという人がいるが、凡はそうは思わない。 まあ、中国などでは順番を守らなかったりする人も多いが、それも旅の楽しみと捉えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(66)

メリークリスマス! クリスマスイブに休むというのは何年ぶりだろう。 今年は、24日が休みになった。 さて、どうしようかと思った。 普段のクリスマスイブは普通仕事なので、それにいつも残業だから、もうイブも終わりかけの時間に帰ってくるのであります。 なので、これと言ったこともしません。 しいて言うならば、鳥のから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(65)

痛風なのにビールの話なんかしてるからバチが当たったのかもしれない。 右の膝が痛いのであります。 1週間ぐらい前から、痛いなとは思っていたのでありますが、休みもないので我慢していたのであります。 でも、痛みは増してくるばかりで、昨夜は正座どころか横座りも出来なくなってきました。 それで、今朝、近くの病院に行ってきました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(64)

先生にビールを飲んではいけませんと言われても、そんなにちゃんと言いつけを守れるはずがありません。 それでもついつい飲んじゃうのが凡であります。 夕方になると1本ぐらいいいかななんて思ってしまいます。 それで1本で済んだことはないのであります。 こうなったら「凡」を通り越して「愚」であります。 とはいうものの、愚であるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(63)

毎日、晩御飯のときはビールのようなものを飲みます。 「ようなもの」とは発泡酒であったり、その他の雑種であったり、リキュールであったり近頃はビールにそっくりな飲み物が多く出回っていますが、そのビールに似たお酒のことであります。 たまに疲れたときなどは、自分へのご褒美などと独り言をいいながらビールを買ってかえることもありますが、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(62)

ソウルといえば、焼肉を連想するのは凡だけではないだろう。 ソウルにはいろんな料理が存在するのであるから、もっと色んな料理を食べて回ってもいいのだが、どうしても2泊3日の内、1回は焼肉を選択してしまう。 今度は焼肉以外の美味しいものに挑戦しよう。 焼肉といえば、凡はあまり上等の肉は食べない。 もちろん、上等の肉は美味しいの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(61)

毎日の残業と飲み過ぎと二日酔いで、3日ぶりの更新であります。 ソウルでは美容にいいことをしようと書いてのでありますが、サウナなんかもいいかもしれないですね。 ソウルには、チムチルバンというサウナがあるそうで、凡はまだ行ったことがありません。 それに、男女共用のスペースがあってTシャツと短パンで、ゆで卵を食べたりすること…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(60)

ソウルでは美容にいい事をしよう。 とは言うものの、凡の今の体型は完全にメタボである。 もう少し痩せなければいけない。 もともと凡は痩せ体質なのですが、日頃の暴飲暴食のお蔭で今のように太ってしまった。 身長180センチで体重は、今現在は86キロぐらいだろうか。 でも、理想は70キロぐらいだ。 こんなに太ったのも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(59)

散髪屋は剃りこみ以外にも危険がいっぱいである。 大阪の城東区に両親が住んでいた。 それで、実家に行ったときに、時間があったので散髪屋にいった。 いつもはそんなことをしないのだが、たまたま置いてあったヘアーカタログをめくってみると、カッコイイ髪型の写真が載っているではないですか。 5センチぐらいの少し短めで、軽くパーマが掛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(58)

ソウルへ行ったら、凡も美容にいいものを見つけなきゃ。 そう、凡はもともとかなりの男前なんだけど、もっと男前にならなくちゃね。 最近は見た目より楽さを選んでしまっているのであるが、これはいけない。 若い女の子にもてなくなっちゃう。 凡は今ちょっと整形してみたいと思っているところがある。 それは、「目」である。 目といっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(57)

ソウルの女の人は美容に敏感なようだ。 ちょっとした整形なら気楽に手術することも出来るそうだ。 安いコスメティックを紹介する雑誌やテレビ番組をよく目にする。 美しくなりたいというのは女性の永遠のテーマかもしれない。 しかし、日本にもすごい猛者がいるのを凡は見た。 兵庫県の三田というところで電車に乗っていたときのことで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(56)

凡は外食が好きなのですが、コックさんの事が気になるのであります。 汚い店なども気になりますが、それ以上にコックさんの事が気になるのである。 出来る事ならコックさんは見えないところで料理をしてほしい。 凡は庶民的な料理も好きなので、調理をする人が目の前で作業をする事も多い。 例えば、小さなお店だったり、ラーメン屋なども調理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(55)

凡は餃子と他のおかずがあった場合、餃子を一番先に出して欲しいのですが、それ以外にも、食べるスケジュールというものがあります。 凡は家に帰るとき、駅前からミニボンのケータイに電話をいれます。 愛妻家だからです。 と言う事になっているのですが、もうひとつ理由があります。 今日の晩御飯のおかずを聞く為です。 おかずの内容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(54)

パイロットというのは、子供のなりたい職業のトップ3に入るのじゃないだろうか。 今は知らないが昔はそうだった。男の子はパイロット、女の子はスチュワーデスか看護婦さん。 凡の子供のころのなりたい職業は、チンチン電車の運転士だったそうである。 母親が凡の子供の頃の話をするときはいつも、そういっていた。パイロットに比べて何とも庶民…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(53)

凡は出かける時には必ず持っていくものがある。 点鼻薬である。 もうこれがないと不安でたまらない。 凡は子供のころから鼻が悪く、いつも詰まっているのだ。 小学生のころは鼻炎と言われ、中学生のときは蓄膿症と言われ、高校生のときはアレルギー性鼻炎と言われ、今は鼻中湾曲症でアレルギーで慢性で、兎に角鼻が悪いのである。 根本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう(52)

空港でチェックインする際、エコノミー席をオーバーブッキングしていたからでしょうか、エコノミー席のチケットなのに、ビジネス席にアップグレードされることがあるそうですね。 実際、凡の友人でそういう嬉しい目にあったことのある人が2人います。 羨ましい。 凡はまだビジネスクラスや、もちろんファーストクラスには乗ったことがありません…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(51)

特別な日廃止論を唱えている凡にとって、記念日ほど罪ある日はない。 個人の誕生日や結婚記念日ならまだいいだろう。 しかし、バレンタインデーやクリスマスなどとなると、もう百害あって一利なし。 バレンタインデーなんて、どうするのよ。 チョコを1個も貰えなかった男性がしょんぼりしながら帰らなきゃいけない辛い日なのである。 …
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう(50)

「そうだ、ソウルへ行こうも!」も50回を迎えました。 読んでくださった皆様、 本当に「ありがとうございます。」 韓国の人は記念日を大事にするらしい。 誕生日や、結婚記念日は解るけど、付き合って100日目の記念日とか、カップルで何かをした記念日なんてなると、もう大変だ。 「特別な日廃止論」と唱えている凡にとって、こん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(49)

ソウルのチラシを見ていると、オプショナルツアーが何種類か掲載されている事が多い。 今、手許にあるチラシにもソウルの夜景と夕食が付いて3800円とある。 デジカルビとサムギョプサルを一緒に食べることが出来て、ソウルタワーや東大門などを散策したりするようだ。 これなんかは、ちゃんと料金を取って連れて行ってくれるオプショナルツアーな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(48)

ソウルへ行ったら、有名な料理を食べてみたい気もするな。 旅行に行ったらその土地の郷土料理を食べてみたいと思うのですが、適当にお店を探していくこともあり、ふつうのどこにでもある料理を食べる事も多いです。 ソウルで食べた料理と言えば、焼肉、タッハンマリ(鳥1匹鍋)ぐらいだろうか。 その他にもチャプチェやパジョンなども食べたが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(47)

最近はヘルシー志向のせいなのか、無糖のものや甘さ控えめのものが多いですね。 凡もペットボトルの飲み物を買うときなども、無糖の紅茶などを良く買います。 でも、アジア(またまた大雑把な言い方ですが)では、何故かお茶でも加糖のものが多いようです。 台北へ行った時も喉が渇いたなと思って緑茶のペットボトルを買ってホテルに戻って一口飲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(46)

ソウルの冬はかなり寒そうですね。 同じ冬でも日本より寒さが厳しいという話を聞きます。 そんな寒い冬にソウルへ行ったら、アイススケートをするのも楽しいかもしれないな。 市庁前の広場に冬の間スケート場が出来るというのを聞いた事があります。 屋外ですべるスケートは開放感があって楽しいでしょうね。 凡とミニボンはフィギアス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(45)

凡はお酒も好きですが、甘いものも好きです。 晩御飯を食べた後もケーキなどを食べる事もあります。 夏はビールを飲んだ後は喉が渇くので、チューペットを食べたり、カルピスを飲んだりするのが楽しいです。 ケーキというと、いろいろなケーキがありますが、生クリームのケーキは美味しいですね。 あのふわっとした口当たりはなんともいえませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(44)

焼肉に行くと何故かビールが進みます。 凡は大学生の時から今に至るまで毎日ビールを飲んできました。 飲まなかったのは、禁酒をしていた約半年と胃潰瘍で入院していた約1週間だけです。 身体に良くないという気もするのですが、夕方になると飲みたくなるのです。 若い頃は飲みすぎでしょっちゅう二日酔いになっていました。 でも、最近は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(43)

凡は本当にあかんたれであります。 凡は焼肉が大好きです。 でも、食べるのはいつもロースとカルビです。ホルモン系は匂いが気になるので苦手です。 なので、焼肉を食べに行くと、「お姉さん、ロース」「お姉さん、カルビ」を繰り返します。 家でも肉を食べることがあります。家では薄い肉をポン酢で食べるのが好きです。 でも、その好…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(42)

それにしても、凡は「緊張しー」(これは大阪弁です)というか、 「あかんたれ」(これも、気が弱い的なニュアンスです。)なんだろうと思う。 何でもないことに緊張してしまう。 緊張すると汗がどっと出てくるんです。 その量は半端じゃありません。 特に、手と足がすごい。 ジェットコースターに乗るときなんか誰でも手に汗が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(41)

飛行機に乗ると、トイレが気になるのは凡だけだろうか。 初めて飛行機に乗ったとき、これは嬉しかったですね。 当然窓際の席を指定しました。小さな窓から外を見るのは楽しいですから。 でも、今は3人席の場合は通路側をとるようにしています。 何故かと言うとトイレに行きやすいからです。 エコノミーの場合シートのピッチが狭い為、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(40)

飛行機は怖くないのに、高いところが極端に怖い。 北陸の温泉に旅行に行った時のことだ。 近くにお寺があったので、ミニボンと行ってみる事にした。 お寺の中には小さな池があって、歩道から池を挟んで向こう側に小さな祠があった。 凡とミニボンは向こう側へ回ってその小さな祠を見てみようということになった。 祠に行くのには、その…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(39)

ソウル行きの飛行機はANAでもいいかもしれない。 ANAのマイレージを貯めているからだ。 とはいうものの、凡は実際に飛行機に飛行機に乗って貯めてはいない。 海外旅行なんて2年に1度ぐらいしか行かないからだ。 後はショッピングなどのポイントで貯めている。 それでも、ガス代、電気代、携帯代など生活費をカードで引き落としをしてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(38)

午前便しかも一番早い便で行き、午後の一番遅い便で帰ってくる。 これはいいように思う。 しかし、フリーなら絶対にそうするのであるが、ツアーの場合ちょっと違う。 今日取ってきたパンフレットを見ると、一番安いホテルのプランで2泊3日で19900円とある。 何と安くなったものですね。この数字を見ただけで感動する。 それで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。