テーマ:旅行

散散歩歩。(1100)雪の小樽ふたり旅。(3)

令和4年、あけましておめでとうございます。 少しばかり遅めのご挨拶です。 年末から正月に掛けては、仕事に行って、帰って来てはお酒をいつもより余分に頂いて、テレビの前でバタンQの日々が続いておりましたゆえ、新年の挨拶が遅れてしまいました。 改めて、今年もよろしくお願い申し上げます。 ということで、昨年に行ったと小樽の旅…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

散散歩歩。(1099)雪の小樽ふたり旅。(2)

12月18日(土曜日)。 小樽にミニボンと来ている。 んでもって、今から、晩御飯を食べに行こうと思う。 その前に、始めの予定では、運河クルーズというものに乗ってみようかと思っていた。 夜のライトアップされた運河を、のんびりと船で回るというものだ。 ただ、この日は、大寒波と大雪の影響で、終日運休になっていた。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

散散歩歩。(1098)雪の小樽ふたり旅。(1)

12月18日(土曜日)19日(日曜日)の2日間休みだった。 12月の土日の休みなんて、想像もしてなかったけど、何故か休みになった。 そして、偶然、ミニボンも休みだったので、ふたりで出かけることにしたのであります。 それで、始めは湯快リゾートとか大江戸温泉物語とかに行こうかと考えていた。 ゆっくり温泉に浸かって、バイキングに舌…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

散散歩歩。(1097)東京だよ、みゆきさーん。青春18きっぷの旅。(3)

12月14日(火曜日)。 折角の3500円で泊まった快適なホテルなので、ゴロゴロと部屋で過ごして、チェックアウトぎりぎりの10時前にホテルを出た。 雨が降っている。 激しくはないが、細かい雨が粛々と降り続いている。 今日はこれから東京江戸博物館に行ってみようかと考えていた。 ちょっとまえに、NHKのブラタモリで、東京の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(1096)東京だよ、みゆきさーん。青春18きっぷの旅。(2)

12月13日(月曜日)青春18きっぷで、東京の人形町までやって来た凡。 これから、夜の人形町へ繰り出そうというわけであります。 まずは、ホテルから地下鉄の人形町辺りまで戻ってみる。 どうもここらあたりが、賑やかな場所ということだろう。 なので、そこを歩いてみるが、なかなか良い。 適度にお店が集まっていて、街を歩く人の雰…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(1095)東京だよ、みゆきさーん。青春18きっぷの旅。(1)

青春18きっぷの時期がやってきましたね。 ということは、やっぱり、JRに乗らなきゃいけないでしょう。 12月13日(月曜日)と14日(火曜日)の2日間の旅であります。 少しばかり、前の旅のレポートを今頃書いております。 さて、どこへ行こうかと思案をするも、これだという目的が無いので、あっちもいいし、こっちもいいしと、決め…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩(1092)近鉄全線乗り放題。名古屋でみゆきさんでみゆきさんの残像に酔うナローな旅。(3)

11月26日(金曜日)。 近鉄全線乗り放題の旅の2日目。 昨夜の飲み過ぎで、二日酔い状態である。 とはいうものの、少し回復したので、朝食会場に向かう。 2階の会場には、女性が1人食べていたが、ガラガラである。 バイキングの朝食は、種類は多くはないが、焼き鯖の切り身を、再加熱する機械がおいてあったり、鰻のまったく感じられ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

散散歩歩(1091)近鉄全線乗り放題。名古屋でみゆきさんでみゆきさんの残像に酔うナローな旅。(2)

11月25日(木曜日)。 近鉄全線乗り放題のきっぷで、桑名まで移動してきた。 そこでランチをしている時に、桑名に三岐鉄道というのが走っていて、西桑名から出る北勢線は、全国でも珍しい特殊狭軌の路線だと知った。 特殊狭軌という名前よりも、ナローゲージという呼び方で宣伝している方が多いかな。 それなら、乗ってみない訳にはいかないだ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩(1090)近鉄全線乗り放題。名古屋でみゆきさんでみゆきさんの残像に酔うナローな旅。(1)

ゴーツートラベルが、再会されるとか、どうとか。 来年の1月ぐらいなのかな。 凡としては、待ちに待っていた再開なのだけれど、お注射(と、SNS風に表現) や陰性証明とセットなんて、そんな無責任なことはやめて欲しいものである。 お注射を打つか打たないかは、個人の考え方次第で、国に強制されるべきものではないはずだ。 日本は、自由…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩(1089)北海道・釧網本線の旅。(5)帯広の夜から帰路のピーチ。

10月22日(金曜日)。 今日は、朝に網走をたって、釧網本線で、釧路まで移動して、ランチをして、根室本線で、釧路から帯広まで移動してきた。 そして、今、帯広で、晩御飯を食べようと、繁華街と思われるところを歩き回っている。 この帯広で、凡には、ある計画があった。 1軒目では、ビールを飲んで、最後の締めは、インデアンカレーを食べ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩(1086)北海道・釧網本線の旅。(2)女満別駅から網走。

10月21日(木曜日)。 女満別空港に着いた凡は、リムジンバスに乗り込む。 このバスは、網走駅まで走っているバスだ。 なので、そのまま乗っていれば、今日の宿泊地の網走には着くのではあります。 とはいうものの、凡は、立ち寄りたいところがあった。 JR女満別駅だ。 何しろ、みゆきさんの歌の歌詞にも登場するものね。 空港も女…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

散散歩歩(1085)北海道・釧網本線の旅。関空から女満別へ。(1)

なんか、最近、このブログも、みゆきさんの事も書かずに、日々の生活で気が付いたことも書かずに、んでもって、凡の持論を展開することもなしに、旅行のレポートばかり書いているような気がする。 というか、事実そうなんだけれどね。 とはいうものの、旅のレポートは、凡が、もっと年を取って、もう歩けなくなった時に、読み返して、ああ、こんなところ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(1084)桑田さんのツアーに参戦の松山旅。(3)

9月27日(月曜日)。 桑田佳祐さんのツアーに参加した翌日。 今日の予定は、ただ帰るだけである。 とはいうものの、折角の松山だから、温泉でも入って帰ろうと思う。 まずは、ホテルで朝食。6時40分。 昨夜、チェックインの時に、頼んでおいたのだ。 凡は、和定食、ミニボンは、洋定食。 優しいスタッフの女性のおもてなしも、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(1083)桑田さんのツアーに参戦の松山旅。(2)

9月26日(日曜日)。 桑田佳祐さんのツアー「BIG MOUTH,NO GUTS!!」の愛媛武道館の会場のスタンド席で開演を待っている。 C列なので、スタンドの前から3列目だ。 成る程、真正面にステージがあって、そこまで遮るものがないので、見やすいのは嬉しい。ただ、前の席の人が立ちあがった時に、どうなるかは、今の時点では分から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散散歩歩。(1082)桑田さんのツアーに参戦の松山旅。(1)

好きなアーティストが、ツアーをやるとなったら、何が何でも行きたいと思うのは、ファンなら誰でもそうだろう。 その為に、ファンクラブに入ったり、興行元の有料会員になったり、ローチケなどの会員になったりね。 それで、1つの抽選に落選したなら、次の抽選に申し込む。 凡なら、申し込めるものは何でも申し込むね。 ファンクラブも、ミニボン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(1081)憧れの高山桜庵と濃飛バスツアーで新穂高・上高地の旅。(3)

9月20日(月曜日・祝)。 5時ぐらいに起きて、朝風呂に行く。 とはいうものの、露天風呂は、入口までトライしたが、やっぱり怖くて入ることが出来ずに、狭い大浴槽に身を浸して、温まったところで、すぐに出た。 大浴場を出たところにサービスのドリンクがあったので、ちょっと休憩。 部屋に戻って、チェックアウトの支度である。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(1080)憧れの高山桜庵と濃飛バスツアーで新穂高・上高地の旅。(2)

9月19日(日曜日)。 高山駅に着いた凡とミニボンは、まずはホテルに荷物を預けに行った。 ホテルは、歩いて4、5分のところにある。 高山桜庵は、建物は、そっけない立方体のビルなのだけれど、入口は、ちょっと日本の旅館っぽくしてあって、中に入ると、畳敷きのフロアがある。 この全館畳敷きというのが、出雲の月夜のうさぎさんでも同じな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(1079)憧れの高山桜庵と濃飛バスツアーで新穂高・上高地の旅。(1)

9月19日(日曜日)と20日(月曜日・祝)の2日間、ミニボンと旅行に出かけてきました。 最近は、凡だけのひとり旅が多かったので、ふたりでの旅行は、久しぶりです。 本当なら、この2日間は、ミニボンは、桑田佳祐さんのツアーに行く予定だったのです。 その為に、休みを確保していた。 それにしても、今回、桑田佳祐さんが、ツアーをす…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(1078)夏の山陰本線・鳥取。(2)

9月6日(月曜日)。 青春18きっぷの最後の1枚を使って、夏の山陰本線を楽しむために出かけました。 んでもって、日帰りなので、早めに夕食を頂いて、帰路につこうと思っているところであります。 鳥取の駅前をブラブラ歩いていると、やっているお店が、やっぱり少なくて、1時間ほど歩き回る。 そこで、以前に来た時に気になっていた民芸…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(1077)夏の山陰本線・鳥取。(1)

9月6日(月曜日)。 追加で、京橋のチケットショップで買った青春18きっぷの残りの1回分を使うために出かけようと思う。 行き先は、鳥取だ。 夏になると、山陰本線に乗りたくなる。 なので、最後の1回は、山陰本線を西へ移動しようと思うのであります。 なので、本当なら、京都から西へ乗りたいところなのですが、日帰りということもあり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

散散歩歩。(1075)信州松本、ただ行って帰っての旅。(3)

8月29日(日曜日)。 青春18きっぷで、松本市に来た翌日。 ホテル飯田屋さんの朝食を頂きに、7時ちょうどに食堂に行くと、1番乗りだった。 チェックインの時に、和食を頼んでいた。 焼き魚の定食は、安心の朝食である。 生玉子が付いていて、ホテルのオススメの食べ方は、醤油と特製の出汁を入れて、玉子かけご飯にするとい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(1074)信州松本、ただ行って帰っての旅。(2)

8月29日(日曜日)。 青春18きっぷを使って松本まで来た。 さて、晩御飯のお店でも探しに行くことにしましょうか。 まずは、ホテルのお姉さんに教えて貰ったお店を確認に行く。 ホテルの裏なので、すぐに見つかった。 まず1軒目。 お店の前に、ゴミが散乱している。 たぶん、前日に出したゴミを、カラスか犬が漁ったのだろう。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(1073)信州松本、ただ行って帰っての旅。(1)

8月の終わりの話です。 休みがあったので、ちょっと出かけてみようかと思った。 ちょうど、青春18きっぷの時期でもあるので、それで行こうと思うのだが、今年の夏は、もう既に1枚、詰まり、5日分使ってしまったので、別に2日分確保しなければいけない。 なので、京橋駅のいつものチケットショップで、2回分は無かったので、3回分の残のあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(1065)青森あたりから始める旅。(6)

6月7日(月曜日)。 今回の旅行の最終日。 今日は、もうただ大阪への帰路につくだけの日である。 まずは、仙台ビジネスホテルの朝食を頂きに、1階の食堂に行った。 客は、1名ぐらいで、テーブルに座ると、スタッフの男性が、松花堂のお弁当を持って来てくれた。 豪華なものではないが、メインの白身魚は、ちゃんと調理したもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散散歩歩。(1063)青森あたりから始める旅。(4)

6月5日(土曜日)。 青森の2日目は、朝から亀ヶ岡遺跡の近くまで行ってきた。 そして今、JR木造駅から、そのまま、JR新青森駅まで移動。 一旦、改札を出て、土産物屋などを物色。 しかし、旅の途中では、これと言って買うものもなく、八戸に向かうべく、みどりの窓口に行ったら、次の新幹線が、もう発車しようとしている。 ギリギリ滑り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散散歩歩。(1062)青森あたりから始める旅。(3)

6月5日(土曜日)。 青森に着いた2日目である。 ネットの情報では、このホテルJALシティ青森では、朝食が美味しいらしい。 1階のレストランに行くと、既に、サラリーマンなどで賑わっている。 さらっと料理を見渡してみると、それほど料理のカウンターは広くはないが、青森を感じさせる料理が目立つ。 こういうのが旅行に来ている身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散散歩歩。(1059)新幹線と特急を楽しむ旅。広島~呉~松山。(4)

4月23日(金曜日)。 「松山・広島割引きっぷ」というお得な切符を使って、呉までやってきて、次の日の朝。 ホテルの前にあるファミレスのジョイフルで、朝食セットを頂く。 今日は、呉から、フェリーで松山に移動して、最終的に、松山から岡山経由で大阪に帰る予定だ。 (玉子焼きの下に、シャケの塩焼きがある。不思議な盛り付け) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散散歩歩。(1058)新幹線と特急を楽しむ旅。広島~呉~松山。(3)

4月22日(木曜日)。 「松山・広島割引きっぷ」というお得な切符を使って、呉に来ておりまして、ホテルにチェックインもして、温泉にも入って、これから晩御飯を食べにでも出かけようかということなのであります。 呉の街は、以前にも来たことがあって、その時は、屋台で飲み過ぎて、ひどい二日酔いになったことを覚えている。 観光案内所のお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散散歩歩。(1057)新幹線と特急を楽しむ旅。広島~呉~松山。(2)

4月22日(木曜日)。 「松山・広島割引きっぷ」というお得な切符を使って、呉に来ている。 呉と言えば、軍艦と潜水艦を見たくなる。 海上自衛隊の呉基地があるからね。 以前に横須賀の軍艦のクルーズみたいなのに行ったことがあるのですが、あれはあれで、アメリカの空母とか見られて楽しかったのですが、ちょっと遠くから見るという感じな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散散歩歩。(1041)熊本、鹿児島・なんとなく旅。(4)

1月15日(金曜日)。 鹿児島の最後の夜。 凡は、ホテルを出て飲み屋に向かった。 さて、今日は、昨夜の歩き回ったリサーチで、美味しそうな店構えの居酒屋があったので、そこで飲んでみようと思う。 「分家 無邪気」さん。 L字型にカウンターがあって、テーブル席は、すでに埋っていた。 2階もあるようだ。 そのカ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。