散散歩歩。(1107)ミステリーツアーに身を委ねて。(4)

1月13日(木曜日)。 ミステリーツアーの初日。 1カ所目の観光、明治座の観光をして、その後、舞台峠観光センターで、昼食を頂いたあとは、またバスは下呂を通過して、北上(だと思うんだけど)してゆく。 添乗員さんの説明を聞きながら、走るバスから飛騨の街並みを眺める。 かなりの雪が積もっているのが印象的だ。 結構走ってたどり…
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(1106)ミステリーツアーに身を委ねて。(3)

1月13日(木曜日)。 ミステリーツアーは、下呂の駅で下車して、団体旅行のバスに乗り込んだ。 まずは、添乗員さんの説明が始まる。 ここで、これは良いなと思ったのは、椅子のリクライニングについての説明だ。 「リクライニング使用は、控えてください。」と言ってくれたのです。 これ重要ですよね。 凡なんか、ほら、脚が長いでし…
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(1105)ミステリーツアーに身を委ねて。(2)

1月13日(木曜日)。 ミステリーツアーの当日であります。 クラブツーリズムさんのツアー名は、 「往復新幹線グリーン車利用!2泊7食付き!  宿泊は2泊とも弊社Sランクホテル  ご夫婦ミステリーツアー 3日間」 というものだ。 ツアー名を見ただけでも、ワクワクするよね。 あ、前にも書いたのですが、これから、こ…
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(1104)ミステリーツアーに身を委ねて。(1)

北浜の古いビルの1階にあるバーで飲んでいる。 独りになって、すこし考えたいというか、気持ちの整理をしたい時に来るお店だ。 綺麗に拭き上げられたカウンターの木のぬくもりが、乱れた凡の思考を、鎮静化させてくれる。 「マスター。ラスティペンをお願いします。」 そう言ってから、自分でも可笑しくなって、照れ笑いをした。 このくだりは、テ…
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(1103)贅沢なうな丼を食べに行くだけの青春18きっぷ。

やっと、青春18きっぷの旅の5回目のスタンプのお話でございます。 今回は、メチャメチャ、短いレポートであります。 1月9日(日曜日)。 前回の4回目の旅は、倉敷の水島臨海鉄道に乗りに行った。 大阪から西へ移動したので、今回は、東に向かって行こうと思う。 とりあえず、京橋駅で入鋏。 大阪駅まで移動した。 ここで、…
コメント:4

続きを読むread more

散散歩歩。(1102)キハ37に乗りに行く「ええ鉄」の旅。

青春18きっぷを使った旅も残るところ2回。 2回目、3回目は、ちょっとばかし消化不良の旅でありましたので、今回は、ちょっと遠出と行きたいところです。 1回目は、東京へ行ったので、今回は西に向かって行こうかと考えた。 そこで思いついたのが、倉敷だ。 倉敷から、これはJRではなく第3セクターなのだけれど、水島臨海鉄道という路線が…
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(1101)青春18きっぷの消化不良な消化旅。

この冬もまた、青春18きっぷを買った。 青春18きっぷは、春、夏、冬と、年に3回の販売期間と使用期間がある。 今回買ったのは、冬のきっぷだけれど、使用期間が、12月10日から翌年の1月10日までだ。 昨年の12月は、休みはあったのだけれど、さすがに12月なので、疲れていたのもあり、ミニボンと小樽に行ったこともあり、結局、青春1…
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(1100)雪の小樽ふたり旅。(3)

令和4年、あけましておめでとうございます。 少しばかり遅めのご挨拶です。 年末から正月に掛けては、仕事に行って、帰って来てはお酒をいつもより余分に頂いて、テレビの前でバタンQの日々が続いておりましたゆえ、新年の挨拶が遅れてしまいました。 改めて、今年もよろしくお願い申し上げます。 ということで、昨年に行ったと小樽の旅…
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(1099)雪の小樽ふたり旅。(2)

12月18日(土曜日)。 小樽にミニボンと来ている。 んでもって、今から、晩御飯を食べに行こうと思う。 その前に、始めの予定では、運河クルーズというものに乗ってみようかと思っていた。 夜のライトアップされた運河を、のんびりと船で回るというものだ。 ただ、この日は、大寒波と大雪の影響で、終日運休になっていた。 …
コメント:4

続きを読むread more

散散歩歩。(1098)雪の小樽ふたり旅。(1)

12月18日(土曜日)19日(日曜日)の2日間休みだった。 12月の土日の休みなんて、想像もしてなかったけど、何故か休みになった。 そして、偶然、ミニボンも休みだったので、ふたりで出かけることにしたのであります。 それで、始めは湯快リゾートとか大江戸温泉物語とかに行こうかと考えていた。 ゆっくり温泉に浸かって、バイキングに舌…
コメント:4

続きを読むread more

散散歩歩。(1097)東京だよ、みゆきさーん。青春18きっぷの旅。(3)

12月14日(火曜日)。 折角の3500円で泊まった快適なホテルなので、ゴロゴロと部屋で過ごして、チェックアウトぎりぎりの10時前にホテルを出た。 雨が降っている。 激しくはないが、細かい雨が粛々と降り続いている。 今日はこれから東京江戸博物館に行ってみようかと考えていた。 ちょっとまえに、NHKのブラタモリで、東京の…
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(1096)東京だよ、みゆきさーん。青春18きっぷの旅。(2)

12月13日(月曜日)青春18きっぷで、東京の人形町までやって来た凡。 これから、夜の人形町へ繰り出そうというわけであります。 まずは、ホテルから地下鉄の人形町辺りまで戻ってみる。 どうもここらあたりが、賑やかな場所ということだろう。 なので、そこを歩いてみるが、なかなか良い。 適度にお店が集まっていて、街を歩く人の雰…
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(1095)東京だよ、みゆきさーん。青春18きっぷの旅。(1)

青春18きっぷの時期がやってきましたね。 ということは、やっぱり、JRに乗らなきゃいけないでしょう。 12月13日(月曜日)と14日(火曜日)の2日間の旅であります。 少しばかり、前の旅のレポートを今頃書いております。 さて、どこへ行こうかと思案をするも、これだという目的が無いので、あっちもいいし、こっちもいいしと、決め…
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(1094)「佳作」程度でと笑ってくれてもいいんです。でも、ただ嬉しくて。

「メリークリスマス!」 凡は、みゆきさんのテーブルに置かれたグラスに、カチリとグラスを合わせた。 「あー、先に飲んじゃってるし。それにしても、何でクリスマスイブに、餃子の王将なのよ。」 あれ?怒ってるのかな。 凡は、恐る恐る、みゆきさんの顔色を窺っている。 「だって、餃子食べたかったんだもん。」 「でも、イブだよ。ね…
コメント:4

続きを読むread more

散散歩歩。(1093)安い酒を飲みながら、、、つげ忠男さんの漫画。

朝起きて、まだ、寝っ転がりながら新聞を開く。 凡は、新聞は取ってはいるけれども、その内容をほとんど読まない。 ネットが、これだけ普及している現代において、新聞の情報は、果たして価値のあるものだろうか。 特に、朝日新聞だ。 凡は、今、朝日新聞を取っている。 凡は、朝日新聞が好きじゃないので、1度、産経新聞に変えたことがあ…
コメント:5

続きを読むread more

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。