そうだ、ソウルへ行こう!(98)

皆さんはビジネスクラスに乗ったことがあるでしょうか。

凡は乗ったことがありません。

さあ、どうするか。
こんな場合、理数系の頭脳を持つ凡は方程式にして考える。

人生生きていく中で起こる様々な問題を、数学的に解こうとするのである。
人はそんな凡を見て、あまりにも理知的過ぎるというのであるが、仕方がないのである。

頭脳明晰でありすぎるゆえの不幸を恨んでも仕方がない。

昨日も牛丼屋で、お昼何を食べようか迷った時に方程式を使った。
ちょっと難しい関数を使ったので、解答を見つけるまで30分ほど掛かってしまい、昼食時間が無くなってしまった。

お昼何を食べたらベストかを方程式を使って割り出してよいか、方程式で解くのを忘れたからである。

さて、今回の旅行はどうだろう。

ツアー=(エコノミークラス)+(比較的安いホテル)=マイレージ全部使用+1万円以上の自腹

ビジネスクラスの自由旅行=(ビジネスクラス)+(凡にとっては高級なホテル)=マイレージ全部使用+27200円のホテル代

ソウルに行けるということに関しては、同じ価値である。

しかし、その内容が違う。
それと、自腹の金額が違う。

自腹の金額の差は17200円以下である。

(始めてのビジネスクラス+初めてのソウルの高級ホテル)>17200円の差

もう、これは決めなきゃいけないだろう。
よし、ビジネスクラスだ。

凡はマリア様に言った。
「アシアナのビジネスクラスにします。」

マリア様はにっこり笑って手配をしてくれた。
その場で発券もしてもらい、もうこれで確実にソウルへ行けることが確定したのであります。

それにしても、カウンターのマリア様は綺麗な女性であった。
普通の男性ならここでマリア様に携帯の番号を聞いたりするところであろう。

しかし、凡はそんなことはしない。
何故なら凡はハンフリーボガードのようにクールだからである。

マリア様にお礼を言って席を立ち出口に向かって歩いていった。

普通の男性なら、ここで振り返ってしまうだろう。
あんな綺麗な女性だ、最後にもう一度顔見たくなる衝動を抑えることは普通は出来ないだろう。

しかし、凡はハンフリーボガードだ。
振り返りはしない。

出口で後ろを向いたまま右手を振り言った。
「アディオス、そしてグラシアス。」

とは言うものの凡はスペイン人ではなかった。

しかも、これから行くところはソウルである。
「アンニョンヒ・ケセヨ」でも良かったか。

それにしても、ビジネスクラスだよ。
初めてで素直に嬉しい。

今度こそ、ビジネスクラスで離陸前からウエルカムドリンクを飲むぞ。

しかし、ソウルまでの短い時間で機内食はでるのだろうか。
ご めんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント

2010年02月10日 16:20
いや~、人が悪いですよ~
以前ソウルに行っているんですから、機内食が出るのかなぁ~?なんて書かないで下さいよ~

本気にしてコメントしちゃったじゃないですか・・・
しかし面白すぎます
凡蔵
2010年02月10日 17:54
とっちゃんさん。
コメントありがとう。

いやあ、それが周りの人でソウルへ行った人もいるのですが、機内食が出なかった人もいるんですよ。

どんな詰まらないのでもいいから機内食出して欲しいですよね。
2010年02月10日 21:34
本当ですか?
国際線で機内食が出ない場合があるのですかですね・・・

自分は近場&格安ツアーで釜山・済州島、上海や台北、香港など行きましたが、どれも美味しい機内食が出ましたよ~
特にキャセイやコリアンエアーは良かったです
先ほど書きましたがJALの成田~仁川線は悲惨でした

飛行機&機内食が大好きなので、色々な航空会社の機内食を食べと思っています

昔のJALは凄く良かったのにね・・・
頑張って復活してもらいたいですよね
凡蔵。
2010年02月12日 08:58
とっちゃんさん。

何かJALの成田~仁川線の機内食がトラウマになっているようですね。

そういえば、新婚旅行でJALに乗ったときは機内食に感動しましたです。内容も格段に良かった。
20年以上前の話ですが。

でも、前のブログに書いたのですが、以前JALに乗ったときに私だけ機内食を飛ばされるという事件があってからは、JALに乗っていません。

食べ物の恨みは恐ろしい。
2010年02月12日 21:40
えっ、機内食を配膳されなかったと言う事ですか
それはヒドイですね
旅の楽しみの中でも、機内食はかなりのウェートを占めているというのに・・・

もし良かったら、自分の2回目の韓国編を見ていただけたら、その悲惨な機内食が分かってもらえると思います・・・

自分も以前JALに乗った時は、すごく美味しい機内食だった記憶があるので
非常に残念でなりませんでした

でも国内はJALのクラスJが好きでね~
今後のJALの復活に期待したいと思っています
凡蔵。
2010年02月13日 09:24
とっちゃんさん。

そうなんですよ。
機内食を飛ばされたのですよ。
そんなことがあるのです。

とっちゃんさんも韓国について沢山ブログを書いておられますね。
ブログも続けておられる事がすごいですね。
参考になります。

以前に書かれたブログも読ませていただきます。

この記事へのトラックバック

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。