そうだ、ソウルへ行こう!(99)

アシアナのビジネスクラスでソウルへ行きます。

ビジネスビジネスと何度もくどいようですが、それだけ嬉しいのであります。
何しろ初めてなものですから。

しかし、このビジネスクラスという言い方は誰が作ったのでしょうか。

想像では、かつて日本も景気が良かったころにサラリーマンが出張するときに会社の経費を贅沢に使ったのでしょう。
なのでビジネスクラスとなったのでは。あくまでも推測ですが。

それにしても、飛行機のクラスの呼称は変えてほしいですね。

いつもエコノミーに乗るのですが、何か寂しいのです。
チケットにエコノミーって書かれてあると、「貧乏人はこっちですよ。こっちのエコノミーの席ですよ。」って差別されているようです。

これが飛行機だから気になるのです。

凡にとって飛行機で旅行をするということは、まだ高級な旅行というイメージがあるのであります。
なのに、折角の高級な飛行機の旅が、エコノミーという言葉で急に貧乏旅行になってしまいます。

これが、もともとB級のものであれば気にならないのであります。

タクシーにエコノミーって書いてあっても気にならない。
むしろ、安いのであればそっちのほうがいい。

フランス料理でも食べに行って、「エコノミー・コース」なんて書いてあったら、貧乏臭くて注文したくない。

でも、クアラルンプールへ行って「経済飯」なんて書いてあったら、絶対食べたいのであります。

そもそも座席の数ではエコノミーが一番多いはず。

だったら、呼び方をこの際変えたらどうだろう。
エコノミーであっても立派な名前に。

「エコノミー・クラス」は「ドリーム・クラス」なんてどうでしょう。

貧乏って感じじゃなくなる。
ちょっと言うのが恥ずかしいかもしれませんが。「ドリーム・クラスを2枚」なんてね。

それじゃ、「ビジネス・クラス」は「デラックス・クラス」なんてどうかな。

凡はデラックスという言葉が大好きだ。

阪神百貨店の地下のフードコートでも「いか焼き」よりも「デラ版」の方が響きがいい。
とはいうものの、凡はいつも普通のいか焼きですが。
というより、野菜焼き派であります。
(この部分は大阪人じゃないと解らないでしょうけど。)

それで、「ファースト・クラス」はちょっと難しい。

これに変わる言葉は何があるだろう。

プリンス・クラスとかロイヤル・クラスだったら、イギリスの航空会社から「イギリス以外の国はこの名前を使わないで。」なんて怒られそうだ。

ゴールドカードをヒントにゴールド・クラスというのもいい。
それだったら、「プラチナ・クラス」とか、もっと偉い「ブラック・クラス」なんかもありだ。ブラック・クラスとは乗る人のことを象徴していそうですね。
ファーストクラスにはもっとキラキラ輝いた人が乗って欲しい。
そうだ「ダイヤモンド・クラス」。

これで決まりだ。
これからは、「ドリームクラス」「デラックスクラス」「ダイヤモンドクラス」でいきましょう。

そうだ、インターネットでデラックスクラスに機内食があるのかチェックしなきゃ。
ご めんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

とっちゃん
2010年02月10日 15:57
初めまして!面白かったので思わずコメントしちゃいました
自分はいつもドリームクラスしか乗らないので、デラックスクラスは憧れです
なんでも噂ですが、アシアナではチューブ入りのコチュジャンが貰えるらしいですよ・・・
でも言わないとくれないらしいので、ぜひデラックス担当のアガシに言ってみて下さい
アシアナのドリームでも機内食は定評があるようですので、デラックスなら尚更良いのでは???
自分はいつも大韓航空のドリームですが、なかなか美味しいですよ~
一度だけJALのドリームで行きましたが悲惨な(お粗末)ミニ弁でした
アシアナのデラックスの機内食のレポート楽しみにしています、画像も是非見たいなぁ~
では気をつけて&楽しんできて下さい
凡蔵
2010年02月10日 17:50
とっちゃんさん。
コメントありがとうございます。

チューブ入りのコチュジャンの情報ありがとう。
是非、ゲットしますね。
でも、言うの少し勇気いりますね。
でも、デラックスなんで、そのぐらいは貰っていいですよね。

ブログって画像が多いページが多いので、凡は文字だけでどこまで書けるかなと思って始めたのですが、帰ってきてからは、やっぱり嬉しいので画像付きで書こうかな。沢山写真を撮らなきゃ。

2010年02月10日 21:27
自分はいつも格安ツアーなので、航空会社を選べないんです・・・
アシアナは良いよって教えてもらったので、一度はアシアナでソウルへ行きたいと思っていますが、なかなか実現できません

「てるみくらぶ」と言う通販&ウェブ専門の旅行会社ならホテルや航空会社を色々組み合わせられるので、春にソウルへと思っていましたが、もう少し南方の国へ行く事になりました

デラックスの機内食羨ましいですよ~
是非写真付きのレポートお願いします!
楽しみにしています!!!
凡蔵
2010年02月12日 08:49
とっちゃんさん。ありがとう!

「てるみくらぶ」さんは、前回ソウルへ行った時にツアーで利用した旅行会社です。

始めは通販なんでどうかなと不安でしたが、私の場合ですが、対応がきっちりしていて、ツアー内容の事前の説明のリーフレットなども送られてきて安心出来ました。
次も是非てるみくらぶと思っていたのですが、今回はマイレージを使いましたので、残念です。

何が残念かと言うと、てるみくらぶさんのツアーの現地ガイドさんは全員(確か)女性なんですよ。
私の場合も若い女性のガイドさんでした。
ちょっと不真面目な理由ですね。
凡蔵。
2010年02月12日 08:50
とっちゃんさん。
南方の国ってどこへ行かれるのですか。

とっちゃんさんの南の国のブログも楽しみにしています。
2010年02月12日 21:34
自分の時は男性でしたよ~
本当はてるみくらぶでソウルに行き、明洞のソウルロイヤルに泊まり、韓国グルメを食べつくす予定でしたし、仁寺洞などもゆっくり歩きたかったのですが、その計画は次回へ持ち越しとなってしまいました・・・

本当はソウル又は釜山あるいは済州島を予定していましたが、韓国は何度か行ったのでまだ行っていないところに行こうと言う事になり、ベトナム経由でタイに行く事になりました・・・

本場のトムヤムクンや歴史のある寺院、水上マーケット、そして象に乗ってみようと言う事になりました!

かなり蒸し暑そうなので、メタボの自分には厳しいかもしれませんが案外楽しみにしています。

ベトナムエアーのドリームクラスですが、なかなか美味しそうな機内食のようなので今から楽しみにしています!
凡蔵。
2010年02月13日 09:21
とっちゃんさん。

そうですか。とっちゃんさんの時は男性でしたか。
それは残念でしたね。

それから、ベトナムエアーは羨ましいです。
乗った瞬間からベトナムにいる雰囲気が味わえますものね。
機内食はベトナム料理なのかな。

スチュワーデスさんもアオザイでしょう。
きっと素敵な空の旅になるんじゃないですか。

南国の雰囲気を満喫してきてくださいね。
旅のレポート、とっちゃんさんのブログで楽しみにしています。

この記事へのトラックバック

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。