そうだ、ソウルへ行こう!(136)

画像

ソウルのグランド・アンバサダー・ホテルのベッドで二日酔いの吐き気と頭痛とダルさで身動きが出来ない。

そうしている間にも、時間は過ぎていく。

ミニボンからメールが届いた。
ソウルタワーでスリランカ人とケーブルカーで出会って話をしたとか、写真入りで送られてきた。

良かった。
ミニボンはミニボンでソウルを楽しんでいるようだ。

しかし、どうしてこうも飲んでしまったのか。
今から振り返ってみても仕方がない。
仕方がない事は、やめておこう。

とはいうものの、考えてみるとソウルに行こうと思い立ったときの目的は「ソウルに行く。」ということだった。

ソウルに行って何をするということでもなかったのだ。
ただ単にソウルに行って、そのソウルの空間に自分の身を置くことが目的だった。

つまりソウルに行くことで目的は達成されるのである。

ということを考えると、今凡は、間違いなくソウルにいる。

ソウルの東大門の近くのグランド・アンバサダーというホテルのベッドの上にいるのだ。
このベッドの上は間違いなくソウルなのである。

ということは、今こうしている間にも着々と凡はソウルに行くという目的を達しているのである。

今のこの一秒一秒目的を達しているのだ。
うん、よし、凡は偉いぞ。

ベッドで苦しみながらも目的を実行しているのだから。

しかも、その後出てきた予定もある程度はこなしたのである。
トッポギ鍋も食べたし、インサドンへも行った。水原へも行ったのだ。
よし、これでよしとしよう。

凡は赤塚不二夫の名言を叫んだ。
「これでいいのだ!」

しかし、チェックアウトは12時だ。
どう考えても無理だ。

これが仕事だと、何とか出勤しているだろう、旅先では気が緩んでいるのかもしれない。

フロントに2時まで時間を延長してもらえるように電話をすると、今日は満室なので2時は無理だけど、1時までなら無料で延長してくれると返事があった。

もうこうなったら、1時までホテルにいよう。

とはいうものの、こういう時の時間はすぐに経つ。
苦しんでいる間にもう12時を回っていた。

テレビではオリンピックの女子のフィギアスケートをやっている。
もうすぐキムヨナちゃんの滑る番だ。
でも、もう部屋を出ないといけません。

仕方なく何とか起き上がり、無理やりシャワーを浴びてチェックアウトする。

地下鉄の駅に向かう途中でミニボンに電話をすると、今明洞にいるという。

よたよた駅に向かってあるいていると、横の雑居ビルから歓声が上がった。
「あ、キムヨナちゃんがいい点数を出したんだな。」

今回のソウルの街中はキムヨナちゃん一色だ。
新聞や街角の広告などいろんな所で見かける。
やっぱり人気があるんですね。

明洞までは地下鉄で1回乗り換えるだけで近いのだけれど、乗り換えの駅でトイレに直行した。

これから、ちゃんと帰れるのだろうか。
画像

ご めんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2010年04月22日 21:51
凡蔵さん、最終日の朝はちょっともったいなかったですが、今回も色々と楽しめたようで良い旅だったんではありませんか?

まだ最終日が終わったわけではありませんが、韓国の屋台で異国の人と楽しめたのは、非常に貴重な経験だと思いますよ~

普通にツアーに参加しているだけでは経験できないですよ~
凄く羨ましく見させてもらいました!
凡蔵さん、もっともっと旅に出ましょうよ!
一度しかない人生、楽しまなきゃ損ですよ~
2010年04月22日 23:44
はじめまして
ひで吉&ひで吉(嫁)です。
コメントを頂き有難うございました。

ソウルですかぁ・・・
行ったことがないので、羨ましいです
でも、ひどい二日酔いのようですねぇ・・・
無事、帰国できました
凡蔵。
2010年04月23日 01:46
ひで吉&きで吉(嫁)さん、ありがとう。
そうなんです。折角そして楽しみにしていたソウル旅行ですが、飲みすぎました。
ソウルの胃腸のドリンク剤のお蔭で復活できました。
なんと言っても帰りの機内食を食べないといけないので、治すのに必死でしたよ。
凡蔵。
2010年04月23日 09:17
とっちゃんさん、ありがとう。

とっちゃんさんのブログを見ていて、すごく旅を楽しんでるなって感じでうらやましくなります。

私も今まで2年に1回程度海外旅行をしましたが、これからはもっと行きたいです。
その辺、とっちゃんを見習わなくちゃと思っています。

もちろん、日本の旅行も好きですよ。
でも、今は安いし、国際線は機内食がでますしね。

年に1回や2回行けるようにしたいですね。
2010年04月24日 16:43
凡蔵さん、「とっちゃん」でかまいませんよ!
全くですね~、国内よりも海外の方が安いツアーがたくさんあるので、どうせなら海外ってなっちゃいますよ

やっぱり国内よりも海外の方が刺激があって楽しいですよね~

機内食を食べながらビールを飲むのも、これまた実に良いもんですよね~

旅好き、飛行機好き、機内食も好き、ビール大好き、綺麗なスッチー大好き、外人と話すのも大好きと、現地に付く前からこんなに楽しい事があるのですから、海外旅行は最高です

お互い元気で頑張って、もっともっと楽しい旅に出かけましょうよ~
凡蔵。
2010年04月25日 14:15
ありがとう、とっちゃん。

そうですよ、元気が一番ですよ。
元気があれば、旅行もいけるし、おいしいものも食べられる。
どこまで生きてどこまで旅行できるか分からないですけど、お互い色んなところに行きましょう。
一度、海外旅行に行ったときに、80歳ぐらいのおじいさんが飛行機を降りてから走って自分の乗った飛行機の写真を撮りに行きました。私もそんな風に元気に旅行をしたいですね。

この記事へのトラックバック

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。