散散歩歩。(936)南紀串本の温泉旅(4)

7月8日(月曜日)。深夜。 温泉ホテルで、飲み過ぎてバタンQとなった場合、夜中に目が覚める。 そして、寝れなくなる。 とはいうものの、次の日も休みなので、寝なくちゃいけないなんて思うことも無い。 真っ暗なオーシャンを眺めながら、ここが自宅ではないという空間を楽しんでいた。 6時頃になったので、ミニボンに声を掛けて、…
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(935)南紀串本の温泉旅(3)

7月7日(日曜日)。 大江戸温泉物語の南紀串本に来ている。 まずは、オーシャンビューを楽しんだ後、温泉に浸かり、いよいよ夕食のバイキングである。 直行バスでチェックインした人は、17時からの時間設定が、予めされていた。 まあ、それはいい。 どうせ、凡は、2部制であっても、早い方の時間に行っただろう。 しかし、少しばか…
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(934)南紀串本の温泉旅。(2)

大江戸温泉物語の直行バスは、14時30分頃に、無事、南紀串本に到着。 チェックインは、バスの中で、ルームキーなどが入ったビニール袋を渡されて、説明を受ける。 これは、ある意味、合理的でいい。 部屋は、2階だった。 荷物を解いて、浴衣に着替える。 そして、椅子に座って、外の景色を眺めていると、ああ、来たんだなあと、1…
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(933)ブログ再開の報告と、南紀串本の温泉旅。(1)

気が付けば、4月からブログを更新していなかった。 余裕が無かったんです。 勿論、休みはありました。 でも、いろいろ用事もあり、また気にかかることもあり、精神的にも疲れていたのかもしれません。 今まで、ログ(記録)の為に書いているなんて、そんなことを言ってましたが、これじゃ、ログになっておりませんですね。 そんなこん…
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(932)青春18きっぷ。松山から広島の旅。(5)

3月28日(木曜日)。 四国の松山から、スーパージェットで広島へ来た。 路面電車で、大道まで移動する。 思ったより時間が掛かって、15時頃だ。 帰りの予定の時間は、16時過ぎを考えている。 あと1時間ぐらいか。 ということは、観光は、もう諦めよう。 たとえ、興味のある施設があったとしても、1時間じゃ足りない。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散散歩歩。(931)青春18きっぷ。松山から広島の旅。(4)

3月28日(木曜日)。 松山で泊まった次の日。 朝の5時半ごろ起きて、シャワーをする。 そして、6時からやっているホテルの朝食を食べに行った。 農園がやっているホテルを謳っているので、さぞかし新鮮な野菜をふんだんに使った朝食かと想像したのだけれど、ごく普通のビジネスホテルのバイキングだ。 出来合いの総菜を中心に、サラダなど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散散歩歩。(930)青春18きっぷ。松山から広島の旅。(3)

3月27日(水曜日)。 青春18きっぷで大阪を出た凡は、予讃線の観音寺駅で途中下車をした。 駅の前にある橋を渡ったところに観光案内所があって、覗いてみたが、お昼休みで誰もいない。 仕方なく、置いてあるパンフレットをパラパラとめくって見る。 観音寺駅周辺は、何もなく、街としては、駅から少し離れたところにある銭形の砂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散散歩歩。(929)青春18きっぷ。松山から広島の旅。(2)

さて、青春18きっぷで旅に出かける当日である。 3月27日(水曜日)。 まだ、行き先が決まっていない。 今度、青春18きっぷで旅をするなら、ここに行ってみたいと思う場所があった。 四国の剣山だ。 何故かと言うと、剣山には、ユダヤの三種の神器が埋められているという説があるからです。 ユダヤの三種の神器とは、アロンの杖、十戒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散散歩歩。(928)青春18きっぷ。松山から広島の旅。(1)

先月の2月は、中島みゆきさんの夜会「リトル・トーキョー」で、東京へ1月分も含めると、3回も東京へ行っていたので、この春の青春18きっぷは、自粛しようかと思っていた。 お金も節約しなきゃいけないし、何より、まだみゆきさんの、凡の脳みそに微かに残る映像や東京の興奮を、旅をすることで消してしまいたくなかったからだ。 とはいうものの、連…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散散歩歩。(927)リトル・トーキョーで、みゆきさんと謎のM。(6)

2月22日(金曜日)。 昨夜で、凡のみゆきさんの夜会「リトル・トーキョー」が終わってしまった。 凡の脳みそに残っているみゆきさんの美しさに高揚感を感じながらも、これだけ人の集まる東京の、そのホテルの1室で寂寞たる思いを抱いていた。 それほど食欲もないが、朝食を食べに行こうと思う。 ホテルのバイキング税込み1000円。 内容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散散歩歩。(926)リトル・トーキョーで、みゆきさんと謎のM。(5)

2月21日(金曜日)。 中島みゆきさんの夜会「リトル・トーキョー」が始まろうとしている。 今日のこのステージが、凡にとっては、最後のみゆきさんだ。 今日の席は、1階のE列、ステージに向かって、左側だ。 A列からC列までは、オーケストラピットの設営のために、撤去されているから、実質は、前から2列目となる。 もう、目の前にみゆ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散散歩歩。(925)リトル・トーキョーで、みゆきさんと謎のM。(4)

2月21日(金曜日)。 今日は、中島みゆきさんの夜会「リトル・トーキョー」を見る最後の日だ。 もう、この1回で、凡のみゆきさんが終わってしまう。 寂しいね。 とはいうものの、昼間は時間があるから、ちょっとブラブラ出かけよう。 今日は、前回に東京へ来た時に行けなかったところへ行こうと思っている。 大井町から、りんかい線で国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散散歩歩。(924)リトル・トーキョーで、みゆきさんと謎のM。(3)

2月20日(木曜日)。 中島みゆきさんの夜会「リトル・トーキョー」を見に来ている。 今日は、会場に入ると、すぐにカメラが入っていることに気が付く。 ちょっと嬉しいよね。 ひょっとしたら、今日凡が見たみゆきさんを、またDVDで見ることが出来るかもしれないからだ。 今日の席は、2階のF列とやや後方である。 さて、ステージが始…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散散歩歩。(923)リトル・トーキョーで、みゆきさんと謎のM。(2)

2月20日(木曜日)。 サンライズ瀬戸で東京に着いた凡は、JRで北茨城市の磯原駅に移動していた。 皇祖皇大神宮に行くためだ。 まずは、観光案内所で、磯原駅の見どころも聞いてみる。 すると、茨城県天心記念五浦美術館があるという。 ここには岡倉天心記念室というのもあって、かなり興味をひかれたが、1つ隣の駅だということで、常磐線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散散歩歩。(922)リトル・トーキョーで、みゆきさんと謎のM。(1)

2月19日(火曜日)。 いよいよ、凡が中島みゆきさんの夜会「リトル・トーキョー」を見る予定の最後の2回となってしまった。 実際に、みゆきさんを見るのは、明日の20日と、その次の21日だ。 でも、今から出発しようとしているのは、19日なのだ。 東京へ行く手段は、いろいろある。 最近は、LCCの飛行機で行くことも多い。 正攻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。