テーマ:O型の妻

そうだ、ソウルへ行こう!(19)

最近のインターネットの普及はすごいの一言に尽きる。 凡は旅行に行く前には必ず泊まるホテルや航空会社の情報をネットで調べるのである。 これには賛否両論あるだろう。 ただフラっと行って偶然のハプニングを楽しみたいという人もいるだろう。 しかし、凡にとって旅行に行こうと決めた時から、旅行が始まっているのです。なので、じっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(11)

O型のミニボンの嫌いな食べ物。 それは、椎茸である。 まあ、椎茸に限らずきのこ類全部がダメなのである。 このダメというのが常人のダメという範疇を遥かに超えている。 食べるのが嫌というだけじゃなく、存在自体が嫌なのである。 スーパーに行ってもしいたけの近くには絶対に行きません。 近くの家で椎茸の焼いている臭いがする…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(10)

O型のミニボンほど偏食の激しい人を凡は見たことが無い。 野菜はほとんど食べない。 好きな物とえば、というか普段食べているので好きなんじゃないかと想像する食べ物は、 エビフライ、ハンバーグ、スパゲッティ、お好み焼き。 これだけ見ると子供の好きな上位ランキングである。 しかし、普段はこれらも食べないのである。 凡とO型身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうだ、ソウルへ行こう!(7)

では、ソウルの目的は何にしようか。 ソウルに行って簡単に出来る目的にしよう。 その目的を達成すれば、後はオマケなんですから、達成すれば自由になれる。 後はミニ凡とゆっくり街の中を散歩すればいい。 「ミニ凡」とは、凡の奥さんであります。 身長が144センチなので、ミニ凡です。 体重は不明であります。 しかし、凡が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。