テーマ:痛風

散散歩歩。(66)お尻のイボと中性脂肪1000オーバー。

昨年の秋に痛風の発作を起こしてからは、真面目に薬を飲んでいるのでありますが、なかなか生活態度は改まらず、日々暴飲暴食を続けております。 さて、先日血液検査をした結果を聞きに、大阪の中の島にある病院に行って来ました。 診察室に入ると、いきなり先生が、「かなり無茶な生活をしているようですね。」とおっしゃった。 凡自身では、…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

散散歩歩。(24)ビールを飲んでも大丈夫。

アマゾンで注文した本が届いた。 それにしても、便利ですよね。 本屋の閉まっている夜中にインターネットで注文すると、2、3日したらその本が自宅まで届くんですから。 しかも、1500円以上買うと送料も無料だ。 とはいうものの、時間があるなら本屋で買いたい。 本屋は本を買うというよりも、本棚に並べられた本を1冊1冊の書名…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

散散歩歩。(23)尿酸値。

どんな悪い結果が出てるんやろ。 そんな期待と不安を感じながら、ドアの前で待っていた。 痛風の経過と検査の結果を見ながら、これからの治療を考える日なのです。 先生に呼ばれて診察室に入る。 尿酸値の結果は、7.7だった。 あまりの普通の数値に少しガッカリした気持ちになった。 始めて通風になったときは、尿酸値が13…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

散散歩歩。(19)降参!

眠れない。 首筋にじっとりとした汗を感じながら、切れたクーラーのタイマーを入れなおす。 体を右に向けたり左に向けたり、じっとしていられないのだけれど、動くとその振動で右足の親指に激痛が走る。 果たして今晩飲んだビールのせいなのか。 自問してはみるものの、今痛いのだから、それは無駄な事だ。 市販の頭痛薬を飲んでは…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

散散歩歩。(18)復活。

「くーっ。」 お風呂上りの冷たく冷やしたビールの最初の一口は、喉から食道、そして胃へと発泡の刺激が気持ちよく刺激して 通過していくのが嬉しい。 「くーっ。」 右の足の親指の付け根に激痛が走り、その痛みが膝の下まで鈍く重く響いてくる。 「痛風復活!」 きゃー、待ってました。やっと復活してくれたんや、ありがとう。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ごめんなさい。
(ぺこり)

各記事の下部にあります
アマゾンの「キンドル版 凡蔵。おすすめ選書」ですが、
現在、リンクは中止しております。

「悩み多きブッダたち」

「アルカディアのレフュジー」
(中島みゆきさんの影をさがして)

は、販売中止しました。

買っていただいた方には、
本当に、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。